Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明のパソコンblog

認証の通らないWindows11

中華PCの一部でWindows11のボリュームライセンスを入れて販売しているものがある。ほとんどはクリーンインストールすることで通常ライセンスに切り替わるものだが、最近になってクリーンインストールしたり、回復ドライブから初期化した場合に認証を通らない物が出回っているようだ。ボリュームライセンスはMSで認証する場合もあるが多くは社内に認証サーバーを立てて、そこで一括認証するため、メーカーのサーバーから切り離されてしまうともうキーが正常でも認証が通らなくなってしまうという、理屈ではわかるがしかしこれは困ったことになったわけである。ちなみにボリュームライセンスは中古販売が禁止されているため、MSによる救済措置はない。国内メーカーなら「メーカー修理」(勝手にOS消して入れなおしたのだから保証は受けられないだろうが)になるところだが中華メーカーはそういうわけにはいかない。おそらく、中国国内や海外にものを送ることが日常的な外国では当たり前にメーカー送りになって問題の出ないケースだと思うが、日本は鎖国の影響がいまだ色濃いため個人が海外に物を送ることは困難だ(最近になってやっと海外通販で物を購入するようになったが、そんなものは海外では江戸時代からやっている<ナポレオン戦争の影響によるもの)

自分が購入したTRIGKEY GREEN G4は、クリーンインストールで通常ライセンスに切り替わり普通に認証も通ってウハウハだが、このトラップにひっかかった人は大変だと思う。AMAZONとかAliexpressとかに日本から抗議が殺到しないとこういうのは改善しないので(技適問題はこの数年で大幅に改善した。中国人は悪意なく技適の存在を知らないだけだった)ひっかかってしまった人はめんどくさいけど返品を含めて抗議したほうが良いと思う。

TRIGKEY GREEN G4、BIOSをどういじってもPL1を8Wに設定できない。。。常時20Wでぶん回してる。。。君はサーバー機なんだから待機中は極力電力つかわないで欲しいんだけど。。。