Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

確信したこと

正直、例の3人組に対する自分の感情の冷淡さは、「あの手のサウンド」に対してある種飽きてきている部分があるんだと思っていた。

が。きゃりーぱみゅぱみゅなる見ず知らずのおにゃのこがあのサウンドを出しても自分は文句なく飛びつくことが今回わかって、別に飽きてないこともわかった。


が、一方で、きゃりーのアルバム級のサウンドが徳間やAMUSEに採用されることはないだろうということもわかるし、そもそもystkはそれにうんざりしたから「最初からヤル気のない曲」をせっせと送り込んでるんだろうと思う。

「一周回ってかっこいんじゃね?」とか、そもそもカッコ悪いものを「俺様タチギョーカイ人以外のバカはあり難がるんじゃね?」とかいって押し付けてくるみたいなギョーカイズレはもうウンザリなんだ。


そして、きゃりーのアルバムでのびのびと曲を書いているystkもおんなじキモチなんだろうなと感じた。


もうウンザリなんだよ、つまらない音楽は。