Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

GAMEは2007か2008か

上の内容に少し補足。セラミックガールを2007年の曲として分類しているが、これはVAIOのCM曲として2007年末頃には用意されていたと思われる曲であるから。また、PINOのCM曲であるシークレット・シークレットも同様。ここまでが2007年楽曲。


GAME自体は2008年4月リリースであるが、そのアルバムのために書かれた曲がいつごろ録音されたのかはなぜだかアミューズがムキになって公開したがらないのでよくわからないのだが(記録そのものがあることだけは様々な局面で「西脇スケジュール帳」という形で示される)、GAME

以下の新曲が若干対象年齢層のレートを落としていることがサウンド面から伺えるため、このアルバム用の書き下ろし曲から2008年路線と自分は考えている。悪くない曲が多いがしかし音の子供っぽさにたまげた>GAME それは明らかに路線変更の前触れのように感じられた。


その悪い予感が現実となって立ち現れたのがあの「Dream Fighter」だった.