Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

ファンクとファンキーの違い

一言で言うなら音楽の世界ではファンクとファンキーは違う意味がある。両方とも名詞だが、ファンクはJBが作った音楽の新しいスタイル、ファンキーはジャズの演奏スタイルの一つである。黒人音楽という大きなカテゴリの中に入るが、それ以外は時代もジャンルも全く異なる。在日ファンクとか言うグループがやたらファンキーという単語を口にしたらしいが、ファンクとファンキーの区別くらいつけてくれ。仮にも音楽屋なら。


D

ピアソンのSweet honey bee。典型的なファンキージャズ。今陽子あたりの歌謡曲に似ていると思った人正解。あれが「ファンキー」。JBとはどう聞いても似ても似つかない。


D

スライのFamily affair。JBが創始したファンクという音楽ジャンルはスライらの手を経て大きな音楽ムーブメントへと成長していった。


おまけ

恋の季節/ピンキーとキラーズ

D

バックでフルートが鳴っているのがわかると思うが典型的なファンキージャズのフォーマット。リズムは歌謡曲のそれになってるけどね(歌謡曲だから) ウィントン・ケリーの「Kelly's Blue」なんかと同じ系列。