Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

埋め草

父ちゃんどこさ行った/奈良寮子

D

幻の名盤解放同盟は、スナッキーで踊ろう、夜のワーグナーこと藤本卓也という「埋もれさせてはいけない」日本ポップス界に燦然と輝く名曲、名作家を発掘してその功績は疑う余地もないわけだが、この「父ちゃんどこさ行った」も究極の一撃クラスの名曲だ。とにかくアタマの数小節がスゴイ。聞いた瞬間にノックアウトされる。出稼ぎ、人間蒸発、いろいろこの曲を形容する言葉は多いが、そういう「言葉」を一撃で破壊するアタマの歌詞の凄さ!


そりゃ、田舎の家族は肩身せまいよ!そらそうだよ!父ちゃんどこさ行った!

おまけ

まぼろしのブルース/勝 彩也

D

藤本卓也作品。それは置いといて勝彩也の変態ヨガ唱法の炸裂を傾聴すべき。世が世なら和製レオン・トーマス(変態ヨーデル唱法)になれたかもしれない。なれたからなんだということもないわけだが。

もだえ/マリア四郎

D

アレンジはモダンジャズ風のファンキー歌謡なのだが、マリア四郎の歌唱法が物凄すぎる!これも歌い出しアタマの1小節でノックアウトされる名曲。ションベン臭い「和製ロック」聞くならこっちのほうがはるかにロックを感じるわ!ちんたらしたバンド歌謡なんかいらない!仮にもロックを名乗るならこういうのもっと聞かせろ!