Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

アイドル戦国時代 概観

アイドル戦国時代というわけで戦国時代って何よといえば、室町時代から安土桃山時代の間の騒乱期を普通にはいうわけだ。従って、そこには覇者がいることになる。足利将軍家織田信長だ。

つまり、こういう形になる。

731事件に伴うハロマゲドンで足利将軍家が混乱、壊乱に陥るのが2002年末。そこで群雄割拠が一斉に飛び出すのがGPF2003。実はここからが戦国時代の始まり。その後、足利将軍家は権威を失いつつ、一方で新政権を樹立するような強力な武家も現れず、アイドル界が荒廃していく動乱期を迎える。LIMを中心とした地下アイドル、そして地方発アイドルが勃興する。

その中で最初に頭角を現したのが、戦国初期に中央に躍り出たPerfume。次に、(当時の)新勢力AKB48

当初、双方とも低迷していたものの、AKB48がまず地方豪族と地下アイドル方面を完全に制圧、一方でPerfumeが「別コース」で支持層を拡大、ACの「ポリリズム」から一気にステップアップ、若干立ち上がりに遅れながらAKB48も京楽という大スポンサーと掟破りの販促手法で度肝を抜いたキングレコードの強力な後方支援を受けてついに上洛。挟撃によって紅白から足利幕府を蹴落とすことに成功し、ここに戦国時代は終焉した。


安土桃山時代の幕開けである。


あれ?戦国時代終わってますよねどう見ても。AKB統一政権が樹立して紅白を制圧(上洛)を果たしてるんだから、現在は戦国時代ではないことになりますが。。。

で、イロイロ見ていくと、

アミューズ

Perfume=武田家 一時期はAKBを滅ぼす寸前まで行ったのに、上洛目前に失速して今に至る。最初から足利将軍家を眼中に据えない戦略眼は素晴らしかったが、そもそも政権を取る意思が事務所になかったのが致命的。AKBが政権を取りに行くのを手をこまねいて見ているだけとか、先頭ランナーのメリットを全く生かせていない。このままだと馬鹿な「偉い人」が陣営に長篠を強要しかねないので注意が必要。わざわざ可憐girlsを解体してまで再編した配下のさくら学院がどのくらい強力に育つかが注目だが、トイズファクトリーだからなぁ。。。

キング勢

AKB=織田信長 戦国の覇者。今川家の侵攻を受け滅亡寸前まで追い込まれたが桶狭間の戦いでこれを破り、Perfumeの上洛を(相手の自滅とはいえ)食い止めたことで一気に反撃、京楽の資本参加、主家をデフスターがらキングに鞍替えするなど果断な改革を実行し続けて、ついに紅白から足利将軍家枠を0に追い込んで天下をとった。

(しかし、AKBの桶狭間って一体いつだったんだろう。。。どの陣営が今川家に当たる存在だったんだろう)

各地に分家を作り、さらに「入れ札」で大将を決めるなど民主的な「矢銭せびり」に優れ、現在磐石そのもの。YGAを滅ぼすべくかの地にNMB48を挙兵させ、Super☆Girlsを攻めるためavexにSKEを送り込む一方、台風の目であるももクロとは敵対せずに陣営に引き入れるなど覇権戦略にも眼を見張るものがある。一方でももクロは自陣営、SKEは敵陣営というねじれをどう解消するのか一抹の不安も感じる。

ももクロ=豊臣家 今、次期政権に最短コースの位置にいるのは間違い無くももクロ。キング陣営に入ることで秋元=電通からの公然の妨害を受けずに済んでいるというところが強い。矢銭に事欠かない資金力をバックにPV撮り放題、無銭イベ打ち放題、ともはや天下をとったような大騒ぎ。嗣子であるエビ中共々勢力拡大中。

avex

SKE=明智家 本来、AKB陣営で最強の味方であるべきSKE(なんといってもバックは京楽)が、なんとavex入り。名古屋最強のアイドルユニットであるSKEですが、これキング勢が面白いわけがない。SKE側もそれがわかっていないとも思えないので、若干、織田家家中に乱れが生じているところ。公式サポーターを毎年務める美浜海遊祭にノコノコとキング陣営の名代、ももクロが出て行くあたり、一触即発かw

女子流=徳川家 ももクロの盟友にして最大のライバル。Super☆GirlsのおかげでAKBのデッドコピー商法をさせられずに済んでいることも幸いした。ももクロと盟友関係、AKBとはスタイル、商法ともにぶつからず、SKEと同陣営で資金潤沢とかどんだけ恵まれてるんだということ。いまはひたすら我慢の時か。

独立勢

ぱすぽ=北条家 単独でオリコン一位を成し遂げるほどの関東の雄だが、どの陣営にもつこうとしないのが最大の問題点。戦国時代が終わったことをいまいち認識していない気がする。

地方豪族勢

Negicco=上杉家 新潟から天下取りを目指す古豪。地理的な条件から活動を制約されていたがついに念願の上洛戦。バニビと盟約を結び、とりあえずおしゃれサブカル方面の制覇を目論む。当面の敵はトマパイ、さくら学院か。

ソニー

トマパイ=朝倉家 agehasprings勢その一。強豪であることは誰しも認めるが、親に当たるソニーが時々とんでもないことをしそうで怖い。またアイドルちんでももクロに差をつけられすぎ「アイドル力」にも課題を残す。お上品すぎるのが最大の難点か。

9nine=浅井家 agehasprings勢そのニ。血筋きらびやかなメンバーを揃えながら、陣営内部の主導権争いが激しくまともに戦って来なかったのがやっとここに来て、川島海荷を総大将に据えて、左右両翼に佐武宇綺、西脇彩香を据えて戦う集団としての形が整った9nine。ここもソニーがとんでもないこと(トマパイと連携してAKB包囲網を作れとか)を言い出さなければいいと願わずにはいられない。

bump.y=六角家 桜庭ななみを大将に松山メアリが側面からがっちり支えるという強固な体制を持つbump.y。平和主義、非武装中立で超然たる立場を取り栄光ある孤立を守る「どこにも敵を作らない」外交戦略。が、ここに来てソニーがとんでもないことをしでかして大変革!なんとbump.yK-POP化! そういうダンス音楽的なとこから最も遠いところで戦ってきたbump.yをよりによってK-POP化するかね! ちょっと方向性が見えない感じになっているのがここ。おそらく当面の敵は桜庭最大のライバルである川島率いる9nine!。。。同士撃ちじゃん。。。orz

旧勢力勢

アイドリング ポニキャニという「旧勢力」の末裔であるアイドリングだが、名門であるがゆえに戦国時代に対応した戦い方が最も不得手であるように思われ、方向性は不明。AKBになりたいのかなりたくないのか。

YGA 吉本という大資本をバックに上洛したYGA。その隙にAKB陣営によってNMB48を本国で挙兵させられてしまうなど、待ったなしの状況が続く。SKEのように確固たる本拠も持たずに上洛するとか「旧勢力」らしい脇の甘さが目立つ。アイドリングとの連合で活動を継続しているようだが矢銭が続くのかどうか。

ハロプロ

スマイレージ足利義昭 足利将軍家衰退以後、燦然と足利将軍家の威光を天下に示すスマイレージ。だが、もはや京を追われ、さらにつんく♂から「スマルマゲドン」指令が飛ぶなど踏んだりけったり。スマイレージZを目指すのかどうかはわからないが、仮想敵をももクロとAKBに据えるなどメンバーの状況を読む目は正確であり「自分たちはもはや足利将軍家ではなく群雄割拠の戦国大名のワンノブゼムである」という自己定義はここまでのハロプロ勢にはなかった物。傾城の月、スマイレージに明日はあるのか!

その他ハロプロ勢 ハロプロ客以外に集客の興味を持ってないっぽい。従って、ハロプロ内部での序列に興味はあっても、外側に敵がいるという感覚がないのでチーム相互に団結力もなく、内部抗争で疲弊していく一方。エッグまで含めた人数的にはAKBに次ぐ最大派閥であっても、実際に戦ってるのはスマイレージだけという状況では。このままではスマも潰されかねん。


とりあえず言いたいのはね、戦国時代はとっくに終わっており、今は安土時代。そして来たるべきはももクロ時代、安土ももクロ時代だ!と(いい加減に端折って終わる