Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

J-POPってなんだろう?

とにかくわかりにくく、フックのない音楽。もっと簡単でわかりやすいフックのある音楽にならないんですかね?>J-POP

王道進行(大逆循環)とか、はっきり言っていらないと思うんですよね。ワンコードで延々同じリズムでいいじゃんとか思いますけど。。。キメのところだけわかるようにしてあれば(たとえば12小節で一回キメとか)それで構造としては充分だと思いますけどね。なんで必要もないのに進行なんかさせるんだろう。歌詞も聞き進まないと意味わかんないし。言いたい事があるんなら最初から言えばいいし、あとはそれだけ延々と繰り返してればいいのに。そうしない意味も意図もまったくわからん。

はっきり言って、謎の音楽ですわ>J-POP

洋楽の基本的な構造は「言いたいことの入ってる12小節位のコーラス部」「キメに行くことを知らせるために入る(2~4小節程度の短い)ブリッジ」「言いたいことの入ってるコーラス部の再現(キメだから短く)」。。。これしかないんですけどね。だいたい頭12小節を2回繰り返して、4小節挟んで、12小節やって終わり。全部で40小節くらい。わかりやすいでしょ?人間が理解できる構造なんてこんなものですよ。これ以上は難しすぎて普通の人には理解できない。だからJ-POPは売れないんだと思いますけどね。

マ-ティー・フリードマンがJ-POPを聞いて「プログレか!?」とたまげたのってわかりますよ。J-POPみたいに無意味に複雑な構造の流行歌って世界的にはプログレくらいしかないもん。そんなもんそもそも売れるかっての。