Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

女子流、新曲

Bad Flower/東京女子流

D

見て思ったこと

D

これに似ている(違 何度聞いても難曲だわ。


おまけ

As for on day/モーニング娘。

D

ポップジャムでのNHKホールライブと思われ。飯田圭織の「巨大さ」がやはり飛び抜けるが、カメラが歌割りによく食らいついているので、この曲の複雑なソロリレーがかなり良くわかる良フッテージだと思う。2コーラス目のガキさんソロ、1コーラス目サビラストのセンター石川、両翼矢口ー高橋の強力ラインなど見所満載。5期メンが入ってかなり壮絶にイメージカラーがかぶっているのもよくわかり、その点も見もの。ライトブルー時代の愛ちゃんとか面白い。

すべては愛の力/モーニング娘。

D

40周年記念盤に収録されていた実質的な「第40作記念ソング」 4種発売のうち、3種までは傑作「秋麗」がカップリング収録のためこの曲を聞くためには40作記念盤を買う必要があった。普通「秋麗」のような10年に1曲出るかでないかというレベルの傑作が「40作記念盤」に収録されるべきだと思うのだが、レーベルはこちらを選択した。これはどちらにとっても幸福なことではなく「秋麗」は「知られざる名曲」止まりとなり、「すべては愛の力」は「記録には残っているが記憶には残らない」ディスコグラフィー上のマイナー曲という運命が待っていた。聞けは一目瞭然で「秋麗」が圧倒的な名曲なのだが、こちらも途中かなり危険なところでズッコケそうになりながらもなんとか頑張ってカッコいいまま終わるというドキドキハラハラ系カッコイイ曲としてもう一度ぐらい思い出してもらってもいいような気がする曲である。でも、ライブでもカヴァーでも殆どやらないねこの曲w アレンジのかっこ良さ、生歌でもビクともしないプラチナ期娘。の歌唱力など聞き所満載。しかし、旋律追っているとほんとにいつズッコけるかとハラハラする一曲ではある。