Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

ピーチスキンにシッカロール

シリコン仕上げでもべたつきがやや残っている我が家のThinkpad。そこで最終手段であるシッカロール処理を決行した!

準備するもの
・シッカロール。。。薬局で一番安い奴を買った。300円台。
・ウエットティッシュ。。。とりあえずアルコール入り除菌タイプを持ってきた
・マスキングテープ。。。僕はもともと写真屋上がりなのでパーマセル一択。
・100均で売っている平たいハケ。用途は何でもいい。
・前回使用した車内用クリーニングシート(シリコン入り)

手順
①まずマスキングテープでThinkpadのサイドと天板とキーボード部分の間の隙間をふさぐ。底の換気口も塞いだ方がよい。
②次に、風呂場に行き、浴槽のふたの上にThinkpadを置く。この手順を無視するとあとでシッカロールの処理に泣く。
③シッカロールをハケを使ってまんべんなく天板に塗る。塗り終わったら余計なシッカロールをブラシで払い落す。
④シッカロールが劣化した天板の水分を吸うのでしばらく待つ
⑤30分程度放置したら、ウエットティッシュで余分なシッカロールをふき取る。この時、埋まってしまっているThinkpadのロゴをきれいにしてやる。
⑥乾燥したら車内用クリーニングシートで丁寧に拭き上げる。この時、前回は場所によって濡れ方が異なっていたが、その現象が消えていることが確認できた。
⑦落ち着くまでしばらく放置する。
⓼乾燥したら柔らかい布で仕上げぶきする。

これで完了。これでべたべた感はほぼ一掃できた。一週間たっても効果に変化はない。天板がべたつかないのでとても気持ち良い。

注意点
この状態であっても手で触れば当然汚れる。残念ながら仕上げ拭きで表面をコートしている関係上、無水アルコールや精製水で清掃することはできない。またべたつきが戻ってしまう。以降の天板のクリーニングは手順⑥の車内用クリーニングシートを使わなければならない。ここだけが注意点。

実は新しくE430Cを買ったのでこれに同じ処理を施そうとしたのだけど、なんとCタイプはコストダウンのために天板のピーチスキン塗装を廃止していた。なんてこった。


あ、風呂場がシッカロールまみれになるので、シャワーで洗い流してください。風呂場じゃないとだとこれできないから詰むよ。詰むよ。