Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

話題の一曲

Buono!/Partenza~レッツゴー!!!~

D

Buono!は本来ロックテイストを売り物にしていたはず。が、これは。。。ダブステップをやろうとして失敗した。。。と一部で指摘されるわけだが、一体どうしたこれ。アルバムのタイトル曲だが他の曲との違いが激しすぎる上にこの曲自体がどうしたいのかサッパリわかんないという出来で。

今更ながらSaori-terukadoラインの強力さを思い知るわけだが、もし本気でBouno!がこの路線に進む気があるならとにかくこういう曲を乱発して「コツ」をつかむしか早道はないのじゃないかと思う。けど、そういうつもりがほんとうにあるのかどうか。そこが問題だ。



ちなみにスマイレージはこういう曲やる必要全然ないから。この路線につんく♂がかじを切ったら発狂するから。


ちなみに、これはBouno!レーベル移籍第一弾だそうで、そのレーベル名は

UP FRONT WORKS Z = MUSIC =

だぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと!


ただ、面白い事をやろうとした、ことはわかる。そこは評価されるべきだ。曲の出来はともかくとして、面白い事をやろうという意思は買うところだと思う。


Bouno!/フランキンセンスΨ

D

こちらの曲のほうが従来路線と馴染みはよさそうな気はする。夏焼雅ソロだが合いの手は嗣永&鈴木コンビによるもののように聞こえる。

これ以外の曲は「ハロプロ水準」の曲。それはまぁ、聞きたい人が聞けばという感じで。