Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

不自然なガール

不自然なガール/Perfume

D

TSPS以来の急速ファンク曲。ただ、TSPSの方がワンコードで突っ走る分(コーラス部ね)ファンク度は高い。サビについてはかなりMEGっぽい仕上がり。

「ファンサーヴィス」以来のチャレンジングチューンによるカップリングとなったが、しかし、逆説的にこの2年間が「回り道」だったことも明らかにしてしまう。意味のない回り道だったのか、意味のある回り道だったのかは分からないが、ファンク回帰(TSPSまで戻ってる)というのは今一つ納得が行かない気がする。よく聞くとPSPSも入ってるなぁ。。。これが「古くからのファンへの目配せ」だとすると寂しいなぁ。。。できれば「全く違うこと」をやって欲しいんだよファンは。これだと結局、「あの時期」のPerfume楽曲のボルテージの高さの異常さが改めて浮き彫りになる感じで。GAME以降の「低年齢層向け」路線に違和感を感じていた身としては喜べばいいのかもしれないが、意図を測りかねる名曲、というのが正直なところ。PVを見るだに時計の針が大きく巻き戻っているのを感じるが、いまさらここまで戻ってどうする。。。このイメージを捨てることをBcL以来一貫してやって来たのに。これでは「ポリリズムPerfume」に逆戻りだ。ナチュラルが一歩先に進んだ感じを持っていたのに対して、この不自然は「逆コース」 今後陣営がどちらの方向を歩むのか注目したい。どうでもいいが、ストレートなあ~ちゃんは殺人的にソリッドだ。

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)

しかし、タワレコとかで不自然を買いに来た人がSaori@destinyも買ってくれたら、と考えるのは虫が良すぎるだろうか。