Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

埋め草

血と命/安藤昇

D

日暮政信のペンによる「やくざと抗争 実録安藤組」サブテーマ。「歌唱力に難のある安藤昇」というイメージはこの曲あたりから来たものか。むしろこれスコアが難しすぎると思う。俳優さんに歌わせる譜面ではないように感じる。

入りの部分だけギターがリズムを刻む感じが若干あるが、ボーカルが入る辺りで転調し、むしろ右chのピアノのコンピングで押す展開になる。この右chのピアノがシルバー仮面の戦闘テーマに通じる部分がありカッコイイ。


明日はない/安藤昇

D

「やくざと抗争 実録安藤組」メインテーマ。明暗交錯するコードワークが見事。日暮政信はクラシック出身だがジャズ編曲に力を注いだ。その折衷的なサウンドが魅力だが作品を聴ける機会は非常に少ない。ウルトラマンタロウはその例外。


黒犬/安藤昇

D

ATG映画「任侠外伝 玄海灘」主題歌。いきなり唐十郎そのまんまのセリフ回しで安藤昇が語りだす珍曲。いうほど歌唱力に難はないことがわかる。


男が死んで行く時に/安藤昇

D

曽根康明のサウンドはいかにも古い東映映画調でどうかと思う。作詞阿久悠。同じテーマでも唐十郎とは見ている地平が相当異なるように感じる。