Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

あと数時間

Perfumeの新曲を待つ間、鈴木亜美のシングルを聞いているという

Delightful(DVD付)

Delightful(DVD付)

Eventful(DVD付)

Eventful(DVD付)

目的はアルバム未収録のカプリング曲とリミックス曲なんですけど、シングル単位で聞くとそんなにかったるくない感じ。Remixバージョンはさすがに聞けないトラックはない感じ。

ただ、今回とは別に聞いた

Reincarnation(DVD付)

Reincarnation(DVD付)

ここいら辺を聞くと鈴木亜美の声は「いじっちゃダメ」なことがよく分かるのでどういうふうにRemixしたらいいのか各トラックメーカーが迷っちゃっているのがわかるような気のするrmxになっているような気がする。

2005年という世界がエレクトロ方向に加速していく最中に真逆とも言うべきトランス歌謡路線に向かって行った鈴木亜美だが、もうavexというレーベルの限界しか感じないという。。。そう言う悲しい存在の残り香がこれらのシングル群のような気がする。

おすすめ度。。。☆☆/☆☆☆(シングルとして聞くと甲乙付けがたい2枚。若干後発のEventfulの方がクオリティ高い感じ。アルバム未収録曲である「鏡」はここでしか聞けないわけだがこの曲がいい。またインストだけ聞くという嫌味な行為に耐えうるのはEventfulの方だと思った。Delightfulはかなり小手調べ感の漂う仕上がりになっている分星を落とした。が、甲乙付けがたいシングルではあると思う。これがアルバムになるとああなっちゃうというのは、どこかで統一したプロデュースマターの欠落があったのではと想像してしまう)