Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

でびるまそ

いや、見てないですけど、各地で悲鳴が上がっています。毎日新聞の映画評がもはやどこぞの個人ブログなみの書き方で笑えます。

んで、注目すべきは、この映画のプロデューサーってあの伝説的名作「北京原人」の人なんですってね。いや、邦画界には「干される」という言葉が存在しないんですかね。なんとなくそんなことを思いつつ、しかし、見に行きたくはないなぁ(^o^;