読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

フラワーカップ

岩田を信じきれなかった。信じていれば取れたのに。。。とかなんとか書いてますが、疲れがピークで、岩田の馬の番号12と柴田の番号13を書き間違えてやんの。これは誰の馬券なんだと目を疑ったわ。中京8Rも得体の知れない馬券買ってたし、集中力の限界。ハロプロ研修生発表会優先で1330で競馬打ち切って正解だったと思う。

ただ、この3日間でわかったことは少なくなく、結局、3頭も当てるのは無理。下手すると2頭も当てられない自分の実力であって、逆に1頭だけなら今日だって軸馬の複勝的中率56.5%、複勝回収率92.6%とJRAのいわゆる控除率の壁は楽に突破してるんだから、複勝を厚めにして、その上で単勝も合わせて買えばいいんじゃないかという結論に達したという。

これを実際に試したのは中京7レースで、複勝2000円、単勝500円をエンパイアブレイクに投入したら、見事に6450円帰ってきて「これでいいんじゃん」となったという。もちろん、◎があまりに人気を集めすぎで単勝1倍台、複勝1倍台と言う場合はいくらなんでも買いようがないわけで、そういうのは今後「買わない」というのでいいのではないかなと。

簡単に書くなぁと言われそうだけども、本日だと中京芝コースで単勝回収率117%、複勝回収率107.5%、中山芝は単勝回収率0%、複勝回収率134%なので、複勝厚めにして単勝ですってしまう部分を回収できれば十分元は取れる計算なんだよね。ていうか、そうしろ。


というわけで、中京、阪神で絶好調、中山がなんとも首をかしげる結果となった3連休の競馬でした。来週はいいよいよ高松宮記念、来週も中京だけやりたい! またね!


追伸 どうも中山のオッズが(去年後半からずっと)おかしい気がするんですけど気のせいかな。。。

阪神大賞典

トリガミ。いくらなんでも3連単が740円とは夢にも思わなかった。。。今日はこんなのばっかり当ててガミりまくり。阪神の10R、但馬ステークスだけ3連複複勝を同時に的中させて1万円超えの配当を手にすることが出来たけど、あとは実に低調な一日でした。

追伸 中山のオッズ形成がおかしい気がする。中京や阪神と比べると随分不自然だ。

金鯱賞&Fレビュー&中山牝馬S

今週も競馬予想結果のお時間がやってまいりました。

今週の軸馬予想は、中山がまるで駄目。土曜は中京、阪神そこそこで日曜は中京、阪神はほぼパーフェクトと言う結果になりました。詳しくは

土曜日 
klan.jp
日曜日
klan.jp

で詳細をご確認いただけます。参考になれば。あくまでも「◎が馬券になった」が基準です。


それはいいとしてメインの重傷ですよ重傷。

金鯱賞(中京11R) ヤマカツエースがグリグリの◎ この馬、去年通して思ったのですが、G1では全く通用しない。おそらく強敵のいるG2でも勝てない。だから陣営は「勝てる」レースに選択投入しているんじゃないかと。そうじゃないとG1になるととたんに歯が立たなくなる理由が説明できないわけで、そう考えると、G2以下のグレードで出走する場合は鉄板だろうと考えたわけです。その割に人気一本かぶりにならない嬉しい馬なわけですが、こいつは確実に走ってくれた。

問題はヒモであるわけで。いくらなんでも重賞常連がこんな簡単に凡走するなんて思ってないから2着3着の馬は無印であるわけですよ。いくらなんでもこれは無理! alphaimpactも松風も盛大に外しとる! 無理! 参考外!


Fレビュー(阪神11R) 昨年の桜花賞では3着馬を排出してくれたFレビュー、今年も注目なわけですが
レーヌミノル
◯カラクレナイ
で勝負。レーヌミノルがとんでもない走りでカラクレナイに負けたわけですが、着付で1070円になったからまあこれはよい。問題は3着のゴールドケープ、これを切ってしまった。見落としではなく切った。

Fレビューは前走阪神ジュベナイルFが圧倒的に来るレースで、今回前走が阪神JFだった馬は4頭。クインズサリナとジューヌエコールには印を打ったけど、結局正解はゴールドケープの方だったという。。。いっぱい印を打ったので泣く泣く切ったけど

結果論だけから言うと、◎◯が抜けているのだから2軸固定にして、ヒモを阪神JF組にすればよかったんじゃないか。。。たった4点ですよその場合>3連複 3連単でもたった8点。。。8点で9570円は美味しい馬券だったよなぁ。。。去年の桜花賞はその作戦で取ったのに、いかんなぁ。。。というわけで、◎は来たけど美味しくない結果となりました。


中山牝馬ステークス(中山11R) 荒れる重賞中山牝馬S。今年もいいメンツが揃ったわけですが、まず目としては
パールコード
◯リーサルウェポン
▲クインズミラーグロ
△フロンテアクイーン
マジックタイム、ほか。

はい、トーセンビクトリー見てませんねー!撃沈です。234着馬券です。ハンデ戦だなぁと言うのが素直な感想。勝ち馬とほとんど同じ位置取りで直線に入ったパールコードが4着に垂れちゃったのって結局斤量差だろうなと。2,3着は納得の結果なので何も驚かないわけですが、相変わらずクインズミラーグロ人気にならんなぁというのが素直なところ。中山牝馬Sは1枠不利があるレースなのですがにも関わらず3着に持って来たんだから強いわけで、秋華賞もシングル着なんだからもっとミンキ会ってもいいと思うんですけどね。。。おそらく次回も人気にならないと思うので次こそはぜひ!


というわけで、中山は全くダメだった。alphaimpactが中山ガンガン当ててるのがうらやましい。。。どうして中山当たらないのこれ! 来週は3日開催だからまた頑張る! またね!



追記 alphaimpactさんがnetkibaで的中型人工知能と回収型人工知能という二種類の買い目を公開しているのですが
yosov3.netkeiba.com
回収率、的中率共に的中型人工知能が圧倒しているのが興味深いところです。的中無くして回収なし。本サイトの買い目予想も基本的には「まず的中すること」を基本と考え、複勝率80%が実現できないかといろいろ考えてやっているのですが、これもやはり「1馬でもわかっていれば後は組み合わせ次第で高額配当に化けるのではないか」という考え方から出ているもので、なかなかうちの方はうまくいかないのですが、やはり「一発狙いよりコツコツ狙い」のほうが回収率は上がるよなぁと言う感じなんですよね。オッズは我々はコントロール出来ないので、常時プラスというのは本当に難しいんですが。ではまた来週。

チューリップ賞&弥生賞

寝不足で馬券売り場に行ったらチグハグな券種を買い続けてすっからかんになってしまいそうになりました。が、そこでまた新たな電脳予想ソフトが出現したわけです。その名は「松風」 ドワンゴの予想ソフトコンテストにエントリーしている予想Aiで、これが盲点となる馬をガンガンレコメンドしてくる異常な高性能さ!

土曜日は少頭数ながら不人気な紐の取捨に困っていたとき、ずばり7番人気と5番人気を上位で推してくるずば抜けた分析力。日曜日は突如として16頭立ての16番人気を5番手評価で推してくるので半信半疑で複勝買ったらいきなり配当が2,490円ついてなんじゃそりゃ状態。事前予想は朝一番のオッズとalphaimpactの激走スコアで組み立てていたのに気がつくと無印の馬の単勝勝っているという(それが123着なので3連複買ったらいいのだがすでに頭が死んでいる)ような感じで、自分の雑な予想よりも遥かに確実に当ててくる物凄いやつに巡り合った。

松風のユーザーページは
twipple.jp

来週も異次元の推薦馬を見てたまげるのだ!


手なわけで今週の重賞はクラシック路線直結のチューリップ賞弥生賞だったわけですが

チューリップ賞
当然ソウルスターリング軸で行ったのですが、ミスパンテールがいきなり走って撃沈。買い目としては134着ですが、過去10年で前走新馬勝ちから連帯した馬はいないのでこの馬を読むのは不可能。予想できた人はもちろんいるわけですがデータ的には消しの馬なのでこれは買えませんでした。ソウルスターリングがとてつもなく強いことはわかったのが唯一の収穫。


弥生賞
怪我から復帰したばかりの福永は腕の靭帯をやっておりここまで全く追えない状態。一番人気のカデナを本来は軸にすべきところですが、思い切って切ってみたら来てしまった。。。2345着馬券。本日こんなのばっかり。カデナがものすごい馬だということはよくわかった。


というわけで、去年までならこのケースはすってんてんになって家に帰るパターンなのですが、Ai予想を利用してそれなりに当てに行くことが出来たためマイナスですがオケラにはならないで帰宅することは出来ました。反省点は「徹夜明けで馬券買いに行くな」につきますわ。おかしな馬券の買い方のオンパレードでみすみす資金を失っただけでした。来週はやらない方向で。

てなわけで、またね!

今週の切ったったー ミリッサ 鞍上福永靭帯やって追えてないんですよ。そこまでの騎乗成績もズタズタで、どう考えても切るべき。戸崎唯一神圭太様が復活なされたので、神福永祐一はしばらくおとなしくしてほしかったんですが、弥生賞で余計なことそてくれてまぁ。てか、鞍上の福永より馬の状況判断がはるかに勝っているというすごいレースだった。福永はカデナ様に競馬教えてもらいなさい!

またね! てかゲッカコウ、ちゃんと走ってくれよ! 同着とかひどいよ!

中山記念&阪急杯

唖然とした。なんだそりゃ。が、よく見ると、これ買えないといけない馬券だった。

阪急杯は1、2着は普通に印を打っているので、3着さえわかれば買えた。「んなこと言ってもビリ人気だし。。。」いや、7番手評価だったよこの馬。ギリ届く範囲にいた。残念ながら堅く収まると思ってたので124着馬券になってしまったけど、もう少し手広く行くべきだった。。。。シュウジ?なにそれ。

京都記念は問題のサクラアンプルールだけど、某alphaimpactの激走スコアのトップじゃねーかこれ!買えよ!>俺 ネオリアリズムデムーロ効果、ロゴタイプは去年以外のすべての中山記念で好走している中山記念巧馬! サクラアンプルールから入ってもデムーロから入ってもロゴタイプから入っても取れなきゃダメでしょコレ!なんでタテ目馬連握ってんだ俺!

来週頑張る。それしかない。


とかいいつつ、今週のメインはすみれS(阪神9R) 最近絶好調の少頭数戦。今回は7頭立てですが少し多いのでふるいにかけます。すみれSの前走関係を調べると前走未勝利勝ちは全滅。該当馬2頭いますのでコレを切りますと残り5頭。目をつぶって馬券勝っても当たりますよねこれ。だって3連複だと買い目10点しかないわけですよw 1000円で全通り買えるわけです。 はずれっこないのですが、とりあえず1番人気を固定軸にして残りの4頭に流して、的中。弱気になってしまったので1点500円勝負してしまいましたが、これは指定でも1点1000円勝負すべきだった。。。当たったからい~や。

というわけで来週も少頭数は勝負します。てなわけで、アーリントンカップも当たったよ!またね!

今週の切ったったー ロサギガンティア 見たら切りましょう!来ませんよ!阪急杯は5枠は死に枠なの!過去10年で複勝圏に入った馬はいません!はっきりとデータで出てます!6枠も不利なの!だからシュウジも飛んだでしょ!阪急杯みたいにはっきりと枠の有利不利があるレースは不利枠の馬買っちゃダメ! でもナガラオリオンは厳しいよぉ。。。


追記 ナガラオリオン、klanだとシュウジと同評価だった。これは来るべくしてきたんだな。。。失敗した。

第34回 フェブラリーステークス(4歳上・G1 ダ1600m 定量 15:40発走 東京競馬場)

当たった。◎ゴールドドリーム ◯カフジテイク ▲ベストウォーリア これに△ホワイトフーガを加えて◎1軸のヒモ3頭の3連複で完璧に的中。おまけに馬単も的中。だって、こいつしかいないんだもん。ヒモもこいつらしかいないんだもん。

過去10年でゴールドアリュール産駒の成績が3-2-0-8。人気サイドのゴールドアリュール産駒は絶対と言っていいレース。コパノリッキーゴールドアリュール産駒なんだけど、フェブラリーステークスは人気サイドじゃない7歳以上はこないんだよこれ。だからインカンテーションとかサウンドトゥルーとかましてやデニムアンドルビーなんか来るわきゃない!また前走チャンピオンズカップは目立たないけど悪くないローテ。後は東海ステークス根岸ステークスからしかこない。前走公営の場合は人気サイドじゃないとダメ。今回東海ステークス組は「負け組」しか来てないので、根岸ステークス組の1着、2着に素直に印を打って、公営からの転戦だとホワイトフーガTCK女王盃3着が目立つので印を打つと、他に印を打てる馬がいない!紛れが怖いから☓は保険でいくつかの馬に打つけど軸はないだろうという馬しかいない。だから☓は馬単でヒモにするだけで3連複ではビタ一匹買わないわけで、だって、来ないよこのレースじゃ。

そういう感じで予想完璧で有馬記念以来、東京大賞典を経てG1連勝継続中です。ありがとうございます。帰りに目黒でお酒を飲んで帰りました。


ただ、今日もトータルの成績は7-2-1-11で「当たり過ぎ」 着付馬券は全部外れるし、一着固定の馬単は全部トリガミ。。。当たれば当たるほど資金が減っていくという悪夢のような鬱展開。東京だけだったら回収率プラスだったので、京都やらなきゃよかった。。。やや重だとどうしても変な結果になるよなぁ。。。

で、本日は◎を打ったエピカリスもメートルダールも勝ったし昨日はレッツゴードンキアルバートもラベンダーヴァレイも勝ったし、推薦馬勝ちまくりでお金的には残念でしたが、気持ち的には存分に楽しんだ週末でありました。


帰りの電車でハズレ馬券の束を見つけたのでどういう買い方をしてるんだろうと思ったら、無意味に2軸にして必ず片方が飛んでいるという「どんな買い方なんだこれ」のオンパレードというすごい代物で(ヒモは全部来てる)こういう馬券の買い方はしちゃいかんよなあとおもたりした。

というわけで、メイン以外はやんないほうがいいのかと思いつつ、来週も頑張るのであります。ではまたー!


追記 ノンコノユメルメールが怖くて単複をおさえで買っておいたのだけど、なんていうか、去勢の失敗だよなぁ。。。たぶん、もうだめだろ。闘志が消えてしまった。闘志のない追い込み馬じゃ。。。


追記 本日の切ったったー モーニン フェブラリーステークスは乗り替わりが多いので乗り替わり問題ないように思われがちですが、実は勝ち馬は基本的に継続騎乗が圧倒的。戸崎が逃げてる時点でこの馬見限られてるわけでそこで疑いましょう。てか、一昨年から去年が素晴らしかったわけですが基本的にそんなに信頼の高い馬じゃないと思います。
あと、フェブラリーステークスは2-5-7枠が有利枠で3枠は過去3年では全滅。不利とは言いませんが有利枠がはっきりしたレースで、だから枠連2-5で決着したじゃないですか今年も。3枠のモーニンが来るわけ無いですよこれ。少なくとも、なんで3番人気なの?ありえん!切りましょう。てか切ったわ! 本日の切ったったーはこいつで決まり!


追記 レッドアヴァンセ(京都11R)不可解な敗戦で首をひねったわけですが、鞍上が笠松の佐藤騎手。芝も殆ど走ったことないし、京都コースも不慣れだし、そりゃ来ないよ! 牝馬クラシックシングル着のこの馬からしたらただもらいみたいなレースだったのに、よりによってなんでここで起用したの!? ダート転向でも予定あるのかなぁ。。。意味不明で負けた。納得がいかねぇ。しかし次回も買う。クラシックシングル入着馬は強いぞ! みんなのお約束だ! じゃ、またね!

東京新聞杯&きさらぎ賞

えー、今日は単勝的中率が0%と凄いことになりましたが、今年凝っているのは馬単◎2着付け馬券なのであまり痛くないという今日この頃であります。

本日は東京で東京新聞杯、京都できさらぎ賞と重賞が2レース合ったわけですが、東京新聞杯は惜しくもエアスピネル3着でハズレ、きさらぎ賞はサトノアーサーが見事に2着に入りまして馬単を的中させていただきました。

東京新聞杯
エアスピネル
◯ブラックスピネル
▲プロディガルサン
ヒモがマイネルアウラート、ヤングマンパワーブラックムーン、ロイカバードといったところ。正直ヒマはいらないと思ったけど、◎2着付でここいらが来れば美味しいのでピックアップしてる感じ。

結果は◯→▲→◎で、馬券としてはハズレ。3連複も配当がしょぽいし、保険で買ってたら傷口が広がるだけなので買わなくて正解。

で、勝ったブラックスピネルは奇襲戦法の東京マイル逃げっぱなしという、普通は直線で捕まって終わる展開なのをルメールが見事にやってのけたというところで、次はない典型的なマグレ勝ち。エアスピネルは武が見事な騎乗で上がり32.3で、奇襲がなければ勝っててもおかしくない走り。問題は2着のプロディガルサンで上がり32秒フラットという尋常でない脚を使ったこと。こんな一世一代の走りをされたらいくらエアスピネルでも勝ってこない。奇襲、奇跡、堅実と言う順番で入線したというのが東京新聞杯の結果だったと思う。ただ、エアスピネルとプロディガルサンは菊花賞組、エアスピネルとブラックスピネルは京都金杯組というわけでどちらも絶対に買っておかなければいけないタイプの馬なので来た事自体は実に順当で、不思議も何もない結果だった。エアスピネルはなりに走ってるし、こんな奇跡は二度はないので次走につながるのはエアスピネルだけだったと思った。


きさらぎ賞はサトノアーサーが単勝一本かぶり。場外馬券売り場で参考レースを流しておりボーっと見てたら、直線で凄い切れ味の脚を使っているのが見えて「重馬場の京都でこんな脚が使えるわけがない」と確信して、2着付馬券の軸とした。

きさらぎ賞はわずか8頭立てで

◎サトノアーサー
ダンビュライト
▲タガノアシュラ
△エスピリトゥオーゾ
アメリカズカップ、プラチナヴォイス
これだけ押さえればお釣りが来るようなレースであった。3連複はとてもじゃないけどトリガミ必至で買えないし、恐らく前に行った馬をサトノアーサーが捕まえられずに終わる展開だろうと読んだので、どっちかというと前目で競馬をしそうな馬をセレクトしてみた。

ただ、こういうときに余計なことするのが福永祐一なのでそれだけを警戒していたのだけど、スタート直後に落馬して消えてくれたので、あとは楽勝ムードで競馬を観戦できた。5点買いで馬単3,580円確実に頂きました。

てなわけで東京新聞杯は仕方ないとして、きさらぎ賞は読み通りの展開で高めゲットで満足な結果となりました。



と、いつもならここで終わりなのですが、今日は実は自分のメインはここじゃなくて、京都の9R北山ステークス、そして6頭立ての超美味しい東京9R早春ステークス、この2レースをやりに行ったわけです。

京都は竹之下騎乗のテイエムジンソクが一本かぶり人気。ここでは当然◎でどういう買い方をしようか迷ったわけです。単純に単勝で行くのか、馬単3連複か。まず陣営が本気で昇級させる気があるのかどうか考えました。とにかく不自然に2着と3着を繰り返しているわけです。しかも主戦の竹之下は重賞勝ったことがない騎手です。ソコから考えると、これ直線まではきちんと乗るけど、勝ちにいかないんじゃないかなぁと思ったわけです。そうなるとテイエム頭はありえない。固そうなレースなので◎以外は4点しか印をつけていないんですが3連複は安そうで、ならというわけでまた◎2着付けで勝負してみたところ、見事に直線で競り合いになった途端に竹之下が緩い追い方になって僅かに負けて2着となってくれました。4点で馬単2,050円ゲットです。効率がいい。実に効率がいい買い方だと思いました>2着付け馬単


東京の早春ステークスは6頭立て。先日の5頭立てレースとまでは行きませんが、どう買ったって当たらないことは絶対に有り得ないレースです。全部買えば当たりますし全部変えるくらいの組み合わせしかありません。しかしこれではて折り紙になるかどうかは運を天に任すようなもので癪に障ります。ハズレはないので前回同様にダービー並み資金が投入できます。買い目は

◎ラヴィエベール
◯ペンタトニック
▲ハッピーモーメント
バイガエシ
△マユキ
マシェリガール
と、こういう感じです。△と☓は牝馬でしかも逃げ先行馬なのでダービーディスタンスのここで牡馬相手に勝てるとは思えず実質4頭立てです。しかし、牝馬が絡めば美味しい。いろいろ考えました。考えて、◎一着固定でヒモに、ヒモから◎2着固定へという2種類の馬単をドーンと買いまして(一点100円とかしょぼいことはしてません)、さらに◎1着固定で残りをヒモにした3連単(20点)と◎2着固定の3連単(20点)をこうてみました。保険は◯▲▲の3連複を1000円。◎が飛んでもこいつらが来るだけなので元以上に回収できる計算です。

で、結果は▲◎◯で高いほうが来た!馬単3連単当然ですが両方的中! 大勝利に終わりましたw この間の5頭立ての時いじょうにもうかったった!


てなわけで、今週も大勝利で週末を終えることが出来ましたー! 有馬記念で点火して以来、いい感じ続いています!
来週はクイーンカップ京都記念、そして、皐月賞最重要ステップレース共同通信杯です! また頑張ります!


追記 今週の切ったったー ヤングマンパワー東京新聞杯) 来ないだろこれ。なんで2番人気なの。意味がわからねぇ。
東京新聞杯は8枠が死に枠なんですよ。この馬、8枠でしょ。だからロイカバードもダメなんです。また、前走マイルCS組は過去5年で全滅してるんです。この馬前走マイルCSじゃないですか。鞍上戸崎圭太に乗り替わりと言って期待されましたけど、今年唯一神戸崎絶不調でむしろ鞍上弱体化してますよ。枠不利、ステップレースが鬼門、鞍上不安、3着狙いまではいいですよ、でも頭になるような要素まったくないでしょこれ。2番人気おかしいって!切りましょう!来ませんよ! てなわけで今週の切ったったーはこいつに決定!


再来週はいよいよG1フェブラリーステークス! レッツゴードンキに◎を打つぞー! てなわけで、またね!