Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

中田ヤスタカはPerfumeに飽きてる

そらそうだろ。いくら売っても自分の主張が通らず、あからさまに「売れない」企画ばっかり持ち込まれるんだから。

ポリの頃の「これが認められれば自由にできる」みたいな情熱はとっくにないだろうよ。それがJPNだしSOLだしSamtだろうよ

D

世界向けと言いながらこの異様なPV 作ってる本人は「MONSTER」(浦沢直樹)のラインを狙ったつもりなんだろうけど、どう見てもアウシュビッツ。こんなのユダヤロビーが見て気持ちよく思うかよ。どこまで行っても島国の小さい窓口からしか世界を捉えられないギョーカイ人たち。


どうしよういないよなこれじゃ。


田中っていう人は、受けての感情を全く顧みない人なんだよな。日本国内向けなら通用するかもしれないけど、アメリカでこんな表現受け入れられる勝ての。もう少し「表現としてやっていいことといけないこと」の区別ぐらいわかる奴に監督させようよ。。。

っていうか、

ていうか「東欧の秘密研究所」「実験対象」って、PVの公式設定なんですけどね。なんでそれが「めちゃくちゃな解釈」って書かれるのか自体さっぱりわかんないですが。それが通用するのは日本だからで、同じモチーフを欧米に持って行ったら「アウシュビッツ」ですがなんでこんな常識的なことわかんないんですかね>信者さんは

世界で売るんでしょ?どんな表現が「ある社会ではどんなふうに受け取られるのか」とか少しは調べたらいいのに。日本のものさしでだけモノを捉えても意味ないと思うんだけど。


公式設定に基づいて物書くと「めちゃくちゃな解釈」とか書かれたらモノかけねーよ。何とかしてくれよ。