Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

とにかくこの映画がすごい!

ゴジラの息子。

怪獣島の決戦 ゴジラの息子 [DVD]

怪獣島の決戦 ゴジラの息子 [DVD]


クモンガのテーマ

D

怪獣映画通を自称するオッサンが必ず敬遠する映画、それがゴジラの息子。物凄いレベルの高い脚本と斬新な特撮、そして佐藤勝入魂の音楽で見た人全員が「こんな映画とは思わなかった」と唖然とする穴場中の穴場。とにかく洋物SF的な設定+魔法の島の戦い的なRPG色の強いモンスター+イベント性豊かな展開。。。とにかく、30年早すぎた傑作。TRPG全盛期に作ってたら日本中のファンタジー小説ファンがひっくり返った事請け合い。おそらくD&Dとか、そういったものの情報がSFマガジン編集部経由で海外からどんどん入ってきてたんだろうなぁ>当時の東宝

南の島に雪が降る

D

エンディング

D

怪獣島と化した島から脱出するために主人公達は最後の決断をする。それは、島を凍らせ怪獣たちを「死なせてしまう」こと。戦闘中に雪が降り始め、まずクモンガが動けなくなり、雪という概念を理解出来ないゴジラ親子が「雪の降っていない場所」を探して島の中をさまよい始めるところからこの曲がスタート。やがて体力のないミニラが力尽き、ゴジラがそれを抱きかかえながら沈黙するラストはゴジラ映画最高の泣かせどころ。佐藤勝の「プレ日本沈没」とも言うべき素晴らしいスコアに酔いしれていただきたい。「南の島に雪が降る」は雪のふる中、最後の死闘を繰り広げるゴジラとクモンガの最後の戦いのテーマ。

カマキラスのテーマ

D

佐藤勝が書いた怪獣モチーフの中でメカゴジラと並ぶ人気曲カマキラスのテーマ。東宝マーク以後執拗に繰り返されていた「不安」のライトモチーフが一気に大きな形で演奏される前半の聞かせどころだ。

シャーベット計画のテーマ

D

この映画は自衛隊が出てこない(そらそうだ)ため所謂「マーチ」はないが、その代わり全編でこの「シャーベット計画のテーマ」が流れる。前半では実験テーマとして、後半では怪獣に対する人類の反撃テーマとして使われるこの曲がこの映画の「もう一つ」のメインもチーフである(本当のメインモチーフはミニラのテーマ)


福田純で一本選べと言われたらメカゴジラゴジラの息子だろう。多分出来は息子のほうが上。それはサントラを聞いただけでわかる。見ておいて損はないどころか見ないと損な映画、それが「怪獣島の決闘 ゴジラの息子」である。