Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

埋め草

Il Corpo Di Linda/Riz Ortolani

D

界隈でリズ・オルトラーニというと普通はこれ。1978年作のプロト・ハウス/テクノチューンといわれるIl Corpo Di Linda。が、この人、世界残酷物語の「モア」の人である。

真夜中の狂気/RIZ ORTOLANI

D

かなり無理してファンク曲を書いている1980年の作品。サビに入るとファンクがどっかにすっ飛んでしまうのがやや難。曲タイトルはDo It To Me (Once More)


怒りの荒野/RIZ ORTOLANI

D

「怒りの荒野」はジュリアーノ・ジェンマ主演のマカロニウエスタン。劇中の「ガンマン十ケ条」がたまらなくかっこいい。

マイアミ(ヤコペッティの残酷大陸)/RIZ ORTOLANI

D

オルトラーニの活動期間は1060年代から70年末と割合狭く、その特徴を上げるとすると軽快なビートサウンドになると思う。

Tiffany sequence/Riz Ortolani

D

The Roaring Twenties/Riz Ortolani

D

ビートを基調にしたサウンドを2曲。


ブラザー・サン シスター・ムーン/RIZ ORTOLANI

D

モンド映画マカロニウエスタン中心のオルトラーニのキャリアの中では異色の

「ブラザー・サン シスター・ムーン」