Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

君らも見にいったんなら

別のコールで奴らのコールをかき消してしまえばよかったじゃないか。

いや、そういうことじゃないんですよね。アンコールについては「2時間前にはすでにシラケ切っていた」ということが全てで。「こんなしょっぱいアンコールじゃ3人がかわいそうだ」とすら思っていませんでしたから。今公演は「アンコールやらないで終わり」にしてくれても差し支えないくらい「事前にすでに」不愉快だったということで。


連中が声を出す以前、ビラをまいた時点でもうすでに気持ち悪い状況は始まってるんで、コールを被せてどうこうは(個人的には)無意味です。気持ち悪い連中が(声優イベントかなんかとカンチガイして)会場内に紛れ込んでる時点で、もうどうしようもなく状況が「しょっぱい」ですから。


嘲笑するのは誰にでもできますよ

だから、そこはもう「嘲笑」ではなくて純然たる「失笑」であるわけで。

それこそ楽しみにしていたPerfumeのライブの最後の最後を「ぶち壊しにする」だけのためにセンターステージ最前を陣取っているバカがいるということに「暗澹たる気持ち」になったということです。嘲笑というのは自分が無関係で第三者的に誰かの失敗をあざ笑うと言うことだと思うんですが、今回の場合、キモチワルイ「しでかし」で、楽しみにしていたライブをぶち壊しにされたという意味で純然たる「当事者」なので、嘲笑などしているつもりもないし、ましてやその現場で「しでかし君の(わかりきった)失敗を親切にフォローしてやる」なんてことをする気持ちもまったくありませんです。