Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! グッドモーニング さよならのソナタ」予告編

メモ。

かつてMr.Moonlightと呼ばれたテロリストの物語。

D


(東宝マーク)

(土手。夕暮れ。キャッチボールをしている吉澤とあかり)

あかり「吉澤さんは、子供の頃、なんになりたかったんですか?」

吉澤「バレーボールの選手」

あかり「なんでやめたんですか?」

吉澤「ケガ」

あかり「なんで働かないんですか?」

(スーパー。食品売り場のパートで働く梨華。お肉スキスキの歌が流れている)

吉澤「叶えたい夢があるんだ」

あかり「夢?」

吉澤「そう。夢を叶えて、幸せにしたい人がいる」

(アパートの裏。吉澤をなじる梨華。梨華の頬を平手で打つ吉澤)

あかり「その夢、いつになったら叶うんですか?」「本当に、叶うものなんですか?」

吉澤「叶うさ。諦めなければ、夢はいつか叶うよ」

(タイトル「「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! グッドモーニング さよならのソナタ 予告編」映倫

(爆発するビル。降り注ぐガラスの雨。逃げ惑う通行人)

テロップ「超人テロ集団 輝ける猫たち」

瓦礫の中から悠々と出てくるみなみ。発砲する治安部隊。弾かれる銃弾。みなみ、刀を抜くと一閃、血の海に沈む治安部隊)

テロップ「ソードキル、戦国プリンセスみなみ」

早貴「2002年から2010年にかけて、冬の時代と呼ばれる大消耗戦があったの。『輝ける猫たち』は消滅した超人チームのリーダー格が集結したテロ集団よ」

(どしゃ降りの雨。銃を構えた治安部隊に囲まれた恵里菜。何が可笑しいのか口に手を当ていきなり高笑いを始める。恵里菜を中心に竜巻が巻き起こり周囲の車両を巻き込んで宙に舞い上がらせて行く)

テロップ「人間低気圧、豪雨プリンセス恵里菜」

早貴「8人目のBerryz工房と呼ばれた仙石、カントリー里田、美勇伝石川、プロジェクト・エッグのエリートだった真野」

(山のように積まれた米俵。その中央に陣取ったまい。治安部隊が一斉に射撃を始めるが米俵に阻まれて届かない。まい、米俵を軽々と持ち上げると敵に向けて放り投げる。下敷きになる兵士たち)

テロップ「浮気なハニーパイ、カントリー里田」

舞美「リーダーの吉澤さんは、昔、モーニングのリーダーだった」

田村「モーニング?」

テロップ「栄光のユニット、モーニング」

(昭和を思わせる安アパート。小さな部屋の窓際でギターを弾く吉澤。その傍らに寄り添う梨華)

あかり「え?吉澤さんは働かないんですか?」

梨華「よっしーには、夢があるから」

テロップ「永遠の夢追い人、吉澤」

かな「あー、それはヒモやな、ヒモ」

りな「ヒモって。。。」

テロップ「薄幸の女性、梨華」

(あかり、言い争う二人を偶然見てしまう。梨華の頬を平手で打つ吉澤。梨華、かっとなって吉澤に手を挙げる。その手首をつかむ吉澤。もみ合いになる)

舞美「輝ける猫たちの正式名称は、G、A、T、A、S」「通称、ガッタス

(吉澤、強引に梨華を抱きしめる。あかり、はっとしてその場で身を隠す)

田村「何が目的なんですか」「このテロの目的はなんです?」

テロップ「彼らの求めるものは」「自由」

(再び、爆発する高層ビルの映像。ビルの吹き抜けの下、降り注ぐガラスの雨。逃げ惑う人々。思わず子供をかばうリナ。落下する巨大な時計盤。梨華、どうしても見殺しにできず、飛び出してくる)

あかり「そんなバカな。。。」

(落下物がすべて空中で止まっている。リナに覆いかぶさっている梨華。その向こう、力を使ってしまった吉澤が立っている)

あかり「吉澤さん、あなたが」「そんなバカな。。。」

(梨華、無言で吉澤の隣に立つ。その背後に立っている、みなみ、恵里菜、里田)

吉澤「そうだ」「そのために近づいた」「輝ける猫たちに、ようこそ」

(レンジャー服姿のC-ute。その傍らに田村とかな)

舞美「(地図を示して)ここは?」

早貴「万博跡地だね」

舞&千聖「万博って何?」

愛理「。。。そこからか」

(駅が、バスが、空港が吹き飛んでいく)

吉澤「我々は、立ち上がった」「我々は自由を求める」「超人の、超人による、超人のための自由を認めてもらうまで、我々は戦う」

テロップ「囚われの」「りなとあかり」

りな「どうすんの?」

あかり「止める」

りな「え?」

あかり「間違ってるよ、吉澤さんは」

万博公園。激しい撃ち合いになっているGATASC-ute

りな「止めるって、どうやって」

あかり「わかんない」「でも止めなきゃ」

りな「またかったるいことを。。。」

あかり「かったるくても、止めるんだ!」

吉澤「みんな、今日までありがとう」

みなみ「私たちも最後まで戦います!」

吉澤「もう、いいんだ」「我々がC-uteを引きつける」「その間に脱出を」

(廃墟と化した万博会場。ガスパビリオン、三菱未来館ソ連館、朽ちた未来への夢の跡地で単身戦うガッタスメンの勇姿)

テロップ「自由」「未来」「夢」「その残骸」

(早貴とあかり。早貴、驚いた顔で)

早貴「止めるって、どうやって!?」

あかり「わたしたちが、止めます」「だから、力を貸してください!」

りな「わたしたちって。。。ええ!?」

(変身するりな、変身するあかり)

テロップ「ばくわらプリンセスふたり」「ついに戦う時が来た!」

ガッタス対ばくわらチーム。その激しい能力戦!)

吉澤「じゃあね、ここでサヨナラだ」「僕たちは行く」「未来へ」

(土手。キャッチボールしているあかりと吉澤)

吉澤「タケちゃんはさ、なんになりたいの?」「大人になったら」

あかり「野球選手」

吉澤「いいね!」「なれると、いいね」

テロップ「それで、私たちは、なりたい大人に」「なれたのかな」

梨華「(悲しすぎるほどの笑顔で)グッドモーニング!」

タイトル「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! グッドモーニング さよならのソナタ

(向き合う吉澤と早貴。銃を構える早貴。動じない吉澤)

吉澤「わかってる」「君が'やじままいみ'のウィークポイントだ」「君にも、叶えたい夢があるんだろ?」

早貴「夢?」「そんなもん、とっくに捨ててる」「私たちは、超人なんだから」「C-uteなめんなよ!」

(暗転。銃声)

テロップ「12/25 さよならのロードショー!」

テロップ「お得なばくわら鑑賞券(全5種) 当劇場窓口で絶賛発売中!」

終盤、万博跡地に舞台が移るのは大元のプロットが「オトナ帝国」をベースにしているその名残。