Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭~ライバルのライバルはアイドル~』@山野ホール(11:30/16:30)

出演:さんみゅ~、ベイビーレイズ、Juice=juice、ウエザーガールズ、bump.yアイドリング!!!、アイドリングNEO(1曲のみ)

f:id:bluetone:20131203214157j:image

各部3時間に及ぶポニーキャニオン所属アイドルユニットによる夏の終わりにふさわしい「暑くないTIF」

新加入のJuice=Juice以外、全ユニットTIFからの転戦組で、アイドリング!!!がプロデューサーの変更にともなってAKBグループとの決戦志向を明白にして以来の「再結集」である。

感想は、ベイビーレイズは期待以上のカッコよさ、さんみゅ~は白シャツでブルブルイナフ!、松山メアリはふくむらみずき上位互換のムラムラさんである。むっちりとした二の腕とトックリバチのようなおしりのスゴさ!これはムラムラさん負けてらんないわー。22歳だけど。J=Jは第一部は戦闘モードで他を圧倒する出来。他ユニットがきっちり仕切りなおしてきた第二部ではちゃんさんが動けない状態でのパフォーマンスでは分が悪かった。ウエザーガールズはその場のノリで雑に突き進む妙な度胸が心地よい。一部ラストの2曲がホントの曲なのだと思うがポニキャニ謹製の日本向け曲は。。。うーん。。。世界1場持ちするアイドルの名をほしいままにするアイドリング!!!は安定していたが重要なのは初めてサウンドを近代化したアイドリングNEO(22号+6期)の存在だ。実に煮え切らないサウンドなのだがなんとこれが伊秩弘将プロデュース!白い子カワイイが、背の高いボブっぽい子がばくわら互換!喋らせたら声も互換だった!これは強敵かもしれない!

と、言う訳で、この夏転戦と連戦を重ねた中堅アイドルユニットが結集したぷちTIFであったが、やはり古豪bump.yの底力とベイビーレイズの戦闘力の高さに唸らされる対バンライブであった。ベイビーレイズは、これは来るだろう順当に。ここはいいぞ!ここに足りないのはお◯ぱいちゃんだけだ!成長待ち!イナフ!