Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

光井愛佳、卒業。

1月にも書いたけど、消えて行くのが幹部ばかりっておかしいってコレ。。。第一線兵力だけじゃ戦えないって。幹部には幹部の、中間管理職には中間管理職の職分ってのがあるわけで、最前線の兵士がのびのびと戦うには「後方」の充実がどうしても必要なわけで、なぜUFAには今に至るまでそれがわからない?

マネージャーが口汚くタレントを罵ったところで「なにいってんだコイツ」「踊れもしねえ穀潰しが御託並べてるよ」「やってらんねぇ、やめてやる」で崩壊したスマイレージになるのがオチ。が、実際にキャリアもありスキルもある古参兵から説教食らったら、やっぱ同じ目線で実力を評価できるタレント本人としてもそれは痛いわけで、夏先生がつきっきりでマネージメンチするのじゃ無いのなら、説教はスタッフがするより古参兵がしたほうがいいに決まってる。マネージャーなんて所詮は個人事業主であるタレントからマネージメント業務を委託された事務所の「従業員」にすぎない。

従業員が「お客様」に説教をするなんてあり得ない!金払ってやってんのになんで説教されなきゃならない?しかも、歌もダンスも演技も何かもできねぇようなバカに!


そういうシステムを作ってはダメなんだ。そのために、モーニング娘。は初期のマネージャーに背を向けて内部で鉄の規律と団結を作り上げた。それが伝統であり気風なのであって、それを破壊するかのように幹部と幹部候補生ばっか首切ってんじゃんーよこのアホ事務所!


誰にとっても制御不能な存在だった小春はともかく、亀井、ジュンジュン、リンリン、高橋、新垣、光井。。。これで管理職はさゆとれいなの二人っきりになってしまった。二人でどうやって戦えってんだよコレ。AKBは幹部だけで何人いると思ってんだよおい!


っていうか、どうすんだほんとにコレ。わからん。本当にわからん。とりあえず、明日は中野サンプラザ! そこで何かわかるのだろうか。。。


動けないならこその光井リーダーはあったと思うんだがなぁ。。。ただ、光井不在の間に9期10期の人望が、がきさゆれなの3極に集中しすぎて、香音ちゃん以外に子分が出来なかったのがなぁ。。。だけど光井がいなくなることで9期が(特に鞘師が)のびのびと活動できるなんてのは幻想であって、それは事実上の「雑用係」になってる9期の現状見ても明らかだと思うんだが、この上「中間管理職」までやらせますか天下の鞘師里保に!


それは期待の方向が間違ってると思う。一人の人間のリソースは24hで常に有限。デキる子だからってなんでも仕事を与えたら、リソースを超えた分は「物理的に」何も出来ないに決まってる。そういう期待の仕方は勘違いなんだがなぁ。。。わかんないのかなぁ


f:id:bluetone:20120504205602j:image

モーニング娘。の新中間管理職は彼女。飯窪さん。定見のない持ち上げ芸で片っ端から転がします。彼女に注目を。10期も個性派揃いで面白くなってきやがったぜ!とりあえず黄色もらったら面白い!茶色はそろそろ卒業しようw

2012.9.25 追記

黄色もらったら面白いって、この時点で書いていたことに気づく。飯窪さん、次期リーダー候補なんだなぁって改めて感じる。