Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

Cross Over/9nine

諦めないレプロが3度目の正直として新編成した9nineの新路線シングル第一弾。

Cross Over(初回生産限定盤)(DVD付)

Cross Over(初回生産限定盤)(DVD付)


当初、9人組で始めた9nineだがデビュー時には8人に減っており、途中で5人編成の通称「5人9nine」としてしばらく活動をした後、今回改めて9nineとして再編成されたのはご承知のとおり。

3曲入りシングルでありその内容は

M1...アニソン

M2...エレポップ

M3...デジロック

という構成。全体的にパンチの足りない主旋律の後ろに「アレンジ」としてのトラックが製作されており、骨格としてはJ-POPがベースとなっているように聞こえる。アイドル戦国時代と言われる2010年最後発の参入組としては個性(アイコンとしての)にやや欠けると言わざるをえない。あのバトン部を聞かされたあとではなおさらだ。外観上K-POPライクなスタイルの衣装で踊る9nineだが、曲の骨格があくまでもJ-POPベースというところにプロデュース体制の弱さを感じる。SMEの限界か?


はっきり言えば「刺激が足りない」


アニソンやだたのJ-POPとしてだけ聞くなら普通の出来であり悪くはないが、今年、何気に各陣営が爆上げしてしまった「アイドル音楽」の水準を期待するとやや物足りなさを感じた。次回作で「まだ誰も手を付けていない鉱脈」への方向性を模索することに期待したい(突飛もないことをしろと言ってるわけじゃないので念のため)


おすすめ度。。。☆☆(水準のアニソン。2010レベルのアイドルPOPSを期待すると肩透かしを食らう。いわゆるアゲアゲakiba系でもなく、2003回帰した高水準アイドルPOPSでもないところにプロデュース的な歯がゆさを感じた)