Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

凱旋門賞&スプリンターズステークス

あかん! 両方とも全くわからん馬が来たー! 競馬難しすぎる!

というわけで、本日の軸馬予想の戦績は7-5-2-7、当然単複ともに回収率100%超えとるわ!


なぜにメインが外れるか!


スプリンターズSは本命をレッツゴードンキまたはビッグアーサーと定めた。両方飛んだ! 紐はミッキーアイルソルヴェイグシュウジスノードラゴン、ネロ。見事に23456着である。だが、1着のレッドファルクスはわからなかった!全くわからなかった!あとベルカントも押さえた。

世間のみなさんがこの馬を3番人気に支持している意味も理由もさっぱりわからなかった。ただのデムーロ人気じゃね?と思ってた。。。うーん、未だに理解できない。前走CBC賞って、スプリンターズSでは来たことがないステップだし、そもそも殆ど芝で走ってないし、左回りばっかだし、どうしたらこの馬を切らずに済むのか未だにわかんねー! というわけであたくしが未熟でした!おしまい!


レッツゴードンキの敗因はヒロシが◎つけたこと。これが全て。今週予想公開開始したalphaImpact様もこの馬が指数最上位!来るはずなんだけどなー。。。あと鞍上岩田はもう重賞以上ではダメだなー。。。

ビッグアーサーについては、まずサクラバクシンオー産駒はスプリンターズSは鬼門。次に馬格が520kg以上の馬は鬼門。内枠は去年のストレイトガール以外は鬼門。鞍上福永祐一は圧倒的な人気を背負うと大凡走が基本。全てがこの馬は来ないことを示していた。後者2つは仕方ないとして、前者2つは非常に重要なファクターだった。これは来なくて仕方ないね。


勝った馬は意味がわからないから評価を避けるけど、ミッキーアイルは本blogがG1レースの検討のリファレンスにしているG1ジンクス様(最近URL変わりました!)でも大量のチェック項目のどれにも引掛らない「実力に対して一切の不利がない馬」安田記念ロゴタイプもここのチェックで発見できた凄いサイト。また、骨川師匠の馬鹿馬もミッキーアイル!この2つの項目が重なれば堅軸まったなしなので、ミッキーアイルが来るのははっきりとわかった。ソルヴェイグ桜花賞以来ずっと注目している馬で、牝馬有利、G1出走歴あり有利というスプリンターズSの「来る馬」にピッタリ適合していた。やっぱこういう馬は来るよ。伏兵ではありません!シュウジは来ても焼かったように思うけど、とにかくソルヴェイグに勝てない!ソルヴェイグ3着ならこの馬は永遠に馬券にならない運命かなんか背負ってるんじゃないですかねー。スノードラゴンはもう少し直線長くないとあかん馬。新潟ならまた勝ったと思う。ネロ。いい馬なんだけど夏走り過ぎかなー。ベルカントはお疲れ様!



凱旋門賞。◎ポストポンド ◯マカヒキ 両方飛んだ! 勝ったのはファウンド! 牝馬有利、3、4歳馬有利、そのまんまかよ! しかも同厩舎3頭出しで全部入ったとか、3頭とも同じ種牡馬の産駒だとか、同じステップレースだとか、あまりに意味不明! もっと真面目に予想しておくべきだった。。。馬連万馬券とか大波乱! こんなのわかるか!


てなわけで、昨日の件があるので今日も馬券はおやすみでした。来週もおやすみ。予想はするよ!来週はキタサンブラックに決まってんじゃん!またね!