Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

埋め草

Kiddush/Herbie Hancock, Thad Jones, Ron Carter, Jerome Richardson, Grady Tate, Jonathan Klein

D

1968年にユダヤ教関連の販路のみで限定発売されてというレア盤のCD化。フレンチホルン奏者であるJonathan Kleinの実質的なリーダー作と思われる。ユダヤ教における「Friday night prayer concerts」(あるいはFriday night prayer meeting)がどのようなものであるのか、仏教徒である我々には測り難いため「そういうものがあるらしい」止まりなのだが、いずれにせよ超幻盤の復刻であることには変わりない。このフッテージはなぜかジェローム・リチャードソンのソロの途中で音が途切れてしまうが、興味ある人は買うべし。メンツだけ見るとヴァーブ関連の人脈で録音した印象を受ける。

Motherless Child/Luis Gasca

D

ハンコックの攻撃的なピアノソロから始まる「Motherless Child」 アトランティック吹き込み。モンゴサンタ・マリア参加。テーマ直後のソロ先発はジョーヘン。2006年にひっそりとボンバから再発されていた。

おまけ

La Raza/Luis Gasca

D

明らかに「マーシーマーシーマーシー」から始まるのに変な方向にテーマが進んでしまうLa Raza。ファラオ・サンダース作らしい。それはいいがこの典型的なマイルズファンクは何とかならんのかw(褒めてる)



Just Say Goodbye/Luis Gasca

D

ファンタジー吹き込み(1974年)Luis Gascaはサンタナ絡みの人脈だがSGI関連かどうかは不明。ハンコックとの共演歴もある辺り、そういう関連もありかもしれない。宗教が音楽やるわけじゃねーからどうでもいいや。