Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

ヨーロッパ映像

Milestones/Booker Ervin

D

非常に攻撃的なドリューののバッキングを受けて全開で演奏するブッカーアービンの勇姿。ヨーロッパにはこういう映像がザクザク埋まってるんでしょうなぁ。。。他のサイドメンはDrがエドガー・ベイツマン、bがジョージ・ジョイナー、フロントはテッド・カーソン、ポニー・ポインデクスター、そしてネイザン・デイビス。方向性の揃わないめちゃめちゃな人選がヨーロッパらしい。

GW/Eric Dolphy

D

245/Eric Dolphy

D

ドルフィーがベルリンで残した放送用映像。当地のJAZZマンとのセッションのためピアノが白人なのが目を引く。短いながらもトンガッたソロを取るのはベニー・ベイリー。譜面をガン見しながら演奏するベーシストはジョージ・ジョイナー(またか)。このメンツでのライブ盤も出ているので気になったかたは是非。

しかし、曲のタイトル、黄金週間とかニヨコ(女の名前か?)とかよく解らんなぁ。。。345はここから名前をとったものと思われ(嘘

Agitation/Miles Davis

D

マイルズのいわゆる「ロスト・クインテット」による演奏。エレピがキースではなく前任者のチックなのが目を引く。