Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

米自動車業界の終わり

GMクライスラーへの追加融資はなくなったようですな。まぁ、40億ドル借りて「平均年棒1億ドル(ボーナス込み)の重役40人に分配したらなくなっちゃった。運転資金がショートしたので追加融資をよこせ」といったらおしまいです罠。なぜこういうことになるか。

そら政府から金をつまんだこと=重役の「実績」になるわけだから、40億ドルも資金調達できた重役たちにボーナスが払われないわけはありませんがな。それって凄い政治力だし経営手腕ですじゃロ。

で、米政府が言ったこと「お前(ワグナーCEOのこと)もう会社を辞めろ」「いい加減にしろ」「お前たち全員破産させてやってもいいんだぞ」

やっぱ私企業(株式会社)救済に公的資金投入はありえないということですよ。フランスがよくやるように破綻した大企業は政府が押さえて公社化するくらいの事しないと「とにかく配当と重役のボーナス支払いが最優先」「高利で明日破綻するような借金してでも重役のボーナスは確保する」という企業理念は変えられませんがな。