Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

安田記念

毎年、このレースだけは取れる安田記念。今年も問題なく的中。ダービーで弱気になってしょぼい買い方をする経験から、今回は「200円」買ったので1万円以上の配当が! 残念ながら3連単はそもそも買っていなかったのであれですが。どうやって取ったか。


外人外人戸崎。

当日の買い目は他に外人-外人-武、岩田、石橋、福永、川田。ここまでが範囲。これは何を並べているかと言うと、東京芝1600mの勝率を並べている。
ルメール。。。30- 19- 13- 49/111 勝率27%
戸崎。。。24- 22- 14- 94/154 勝率15.6%
デムーロ。。。14- 7- 10- 39/ 70 勝率20%

この3人が上位でかつダントツである。勝率でこのあとは福永(13.3%)、石橋(9.5%)、武(13.3%)、川田(19.2%)となる。
このまんま買えばいいじゃないか。何を迷うことがあるのか。

ていうか、安田記念、荒れるときは馬番10番以降の789番人気が勝つにきまってる。堅いときは内枠の1、2番人気が来るに決まってる。これと、去年やおととしにも書いた安田記念の特徴を組み合わせると、決勝着順のまんまと言う結論しか出てこない。まぎれがある場合は戸崎が来なくて、ここで選んだ日本人騎手のだれかが来るというだけだ。川田は前が壁になってしまって直線で出られなかったけど、安田記念、馬体の小さな馬は必ず前が壁になって出てこれないんだよねー。ペルシアンナイト、+8で490kgで出てきてるけど基本的に480kgくらいの馬。安田記念、480kg未満の馬は直線で前が壁になって出てこれなくて負けるんだよねだいたいw これも2年前にに書いたまんま。絶対はないとは思うけど、小型馬は包まれて前をこじ開けられなくて自滅と言うのはレース全体の基本的な展開やそもそものコース特性から導かれるものなので、安田記念が1600mで東京コースで行われる限りは同じことが繰り返されるんじゃないですかね。

そゆわけで、今回は馬券買うの楽だった。win5阪神が全く分からなくてあかんかった。東京はキングクリチャンもモズアスコットも見ているわけだから阪神がもう少しわかりやすければ1000万馬券だったんだけども。。。わからないときはしかたないよね。


アエロリット。牝馬は来ないとか言われてましたが、ウォッカ来てるし。安田記念牝馬が来ないのじゃなくて馬格が小さい馬が来ないのであって性別関係ないから。アエロリット当日502kgで出てるんだから、嫌う理由が全くない。鞍上はダービーでも会心の騎乗だった唯一神戸崎。買うしかない。買うしかないのだった。迷うところじゃなかった。

てなわけで、残すところ宝塚のみ!軸馬予測法は重馬場得意だから、できるだけ馬場がぐちゃぐちゃになることを希望するよ! またね!

今週の切ったったー リスグラシュー牝馬と言う事じゃなくて「小さすぎる」 武だから何とかするかと思ったけどやはりだめだった。買ったので切ってません。でも安田記念では切ってもよい馬です。ウエスタンエクスプレス。香港から来たとかいうのじゃなくてこれは「大きすぎる」 大きすぎる馬は安田記念は来ません。ヒーズインラブも同じ。ここいらへんはまとめて切りましょう。来年も同じ傾向だと思うよ! てなわけで今週の切ったったーはここらへん! またね!