Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

Arrows Tab F-02FのWi-Fiを使えるようにするまで

ほとんど毎週のようにタブレットやノートPCを買っているbluetoneです。お金に余裕があるわけではなくて、3000円くらいのタブレット見かけるとつい買っちゃうという。。。

今回のお買い物は富士通
www.fmworld.net

docomoLTEモデルであります。ウリは画面解像度2560x1600のWQXGAという2K液晶を積んでいること。中華タブレットで7インチクラスでWQXGAというのはオーバースペックでよくあるのですけど、10.1インチデコのスペックは現在でもなかなか見つからない優れもの。ヤフオクでこれが3780円で出ていて即買いですよ即買い。

さて、なんでこんなに安かったのか。それはいわゆる「難あり」品だったからで、その難というのは出品者いわく「Wi-FiをONにしましたが、表示されるはずのSSID一覧が表示されませんでした。」とのことで、どうも素の状態では使えないという。

入金して翌日には手元に入ったのですけどたしかに何をやってもWi-FiSSIDが表示される様子がない。診断アプリを動かすとWi-Fi機能は生きているが圏内に電波がないというご託宣ルーターの上に置こうがiPhoneの上に置こうが一向に電波を掴んでくれない。端末情報を見るとOSとファームのバージョンがあからさまに古いのでそのためかもしれないとは思ったものの、電波を掴んでくれない限り何もできない上に、この機種は生きているdocomoのSIMが入っていないとバージョンアップができないと言う謎仕様。docomoショップでやってくれるかは運次第ということで、とりあえず自力でなんとかしなくてはならないと色々調べてみた。

とりあえずやってみたのは有線LANアダプタを繋げての有線LAN接続。アダプタを認識したかどうか不明な状態で通信できず。そこで一度無線LANを切ってみたが状況変わらず。その状態で無線LANを何の気なしに入れて見ると、SSIDが表示され始めた。どうも想像ではUSBホスト機能をイネーブルにしないと無線LAN機能もイネーブルにならないっぽい。初期化後にこれが頻繁に出るらしく(検索の結果)ファームに何らかのバグがあるんだろうなという印象。いずれにせよ電波をつかむようになったのだけど今度は別の問題が起きた。

まず起きたことは「すぐに切れる」「再接続しない」「圏外になる」の繰り返し。ところが面白いことに、他所の家のSSIDはずっと表示されているという。どうもこれは自分のルーター側に何かの設定上の問題があるのではないかと調べていったところ

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

という記事を発見した。この症状がうちの端末にドンピシャリ。で、2.4G5G共にチャンネルを固定にしたところ、繋がるようになり速度も安定するようになった。何よりも起動時にはもうつながっていて切れない。切れても自動で再接続してくれる。ようするにまともに動くようになった!


というわけでおかげさまで無事1440pの動画を見られるようになった。ハローはまだ1080pだけどいずれ1440pの動画も上げてくれる日が来るであろう。むちゅうの白水着がいいなむちゅう。

むちゅぶ最高!

結論 USBホスト機能をイネーブルにしてみる。おそらくこれで使えるようになる。。。はず。