Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

第67回 安田記念 (3歳上・G1 芝1600m 定量 15:40発走 東京競馬場)

と、いうわけでダービー的中で意気上がる安田記念である。

今週の東京競馬場の傾向は先週までと打って変わって差し追い込みの天下。前に行った馬が面白いように馬群に消えていく展開がこれでもかばかりにと繰り返された。先週までの超高速馬場の前残りは「まるで別の競馬場になったかのように」消えており、直線の長い東京競馬場で先行して残れるわけがないという「常識的」な競馬が行われることになった。早い話、ローラーしなきゃこんなものよ(問題発言

が、おかげでここまでの馬場傾向で予想しているこちらはほぼ全滅という感じで、土曜日こそ後半切り替えてなんとか的中の山を築いたが、メインからまた裏を書かれるような展開でズタズタな結果となってしまった。日曜日に至っては基本的に1,2番人気が来ない! あわてて予想を切り替えて3番人気からの予想にするとそれをあざ笑うかのようにオッズのほうが追っかけてくるという気の狂った様な展開が果てしなく続いた。おかしいってこれ。異常オッズだっての。


さて、そういったことを伏線に安田記念がやってきた。

安田記念はどういうレースかというと去年も書いたのだけど
フジキセキ産駒は来ない
・軽量馬は来ない
これ鉄板である

さらに当日の傾向として
・1、2番人気は来ない

全部ひっくるめてイスラボニータである。昨年も書いたが検討中に20回位切った。今年来るくらいなら去年来てるがな。またエアスピネルも悪くはないが2番人気になったのが運の尽きであった。そこでこの2頭を除外して来る馬をチェックすると

ロゴタイプ。。。ディフェンディングチャンピオンにしてG1を2勝。前残り厳しいと言っても昨年も同じ条件で勝っている。この馬がが絶対である
レッドファルクス。。。G1馬。前走が案外だったが基本的に堅実に走る。格から言ってもこの馬が2番手。
ステファノス。。。前走大阪杯2着。相手が強すぎたところもあり見直したい。格から言ってこの馬が3番手。
▲グレーターロンドン。。。幻のダービー馬。破竹の連勝でG1に挑む。モーリスの後継者。敵は鞍上だけ。鞍上だけが問題だった。
▲アンビシャス。。。善戦マンアンビシャス。上がり魔王。上がり勝負ならやって来る。こいつも敵は鞍上だけ。後方ポツンやられたら届かない。前で競馬さえしてくれたら。

ここまででだいたい5頭である。この5頭でボックスを組みたいわけだが、1頭はみ出してしまう馬がいた。

サトノアラジン。。。去年も不思議な負け方をしたアラジン。G1で足りないのかどうか今ひとつわからない。若干大型なので安田記念では不利なのかなとも思うが、有利枠の外枠を引いているし、なんとかなるような気がしてならない。


考えた。サトノアラジンが来る場合って相手関係はどうなるんだろう。もしかするとイスラボニータ来てしまうのかもしれない。あるいはヤングマンパワーの一発があるのかも。考えた。考えに考えたが、どう考えてもこの馬が来ることはわかるのだが相手関係が見えてこなかった。


そこで、複勝勝負することにした。この馬はどの馬とも絡めずに複勝だけ勝っておく。この馬が来た時は他の馬が消えてしまうのでトリガミになるんだろうけど、どうしてもこの馬が来るとしか思えなかった。


レースはロゴタイプが昨年同様に逃げ、後続が団子状態で追う。直線でロゴタイプがスパート。追う各馬は団子状態。イスラボニータは自分より大きい(かつ遅い)馬たちに埋もれて出てこれない! 直線でエアスピネルは外に出せず前を塞がれてスパートできない! そこで外を回ったサトノアラジンがスパート、追うようにレッドファルクス、そしてグレーターロンドンが進出開始。坂を登ったところでやっとエアスピネルにエンジンがかかったが、ロゴタイプをアラジンが捉えたところでゴール!

ロゴタイプ以外後ろから行った馬ばっかくるレースだった。差しどころか追い込み天国となった安田記念であった。
着順は△◎○▲☓(イスラのこと)で、ほとんど事前に予想したとおりの結果となった。



てなわけで、サトノアラジンが勝ったー!


サトノアラジンはG2なら勝てるのになぜかG1になると4~6着になってしまう不思議な馬で(菊花賞ですら6着で来てるのに!)応援してる身としては歯がゆいばかりで、去年もわざわざ特記してなんで負けたのかについて言及したのだけど、ついに勝ってくれました!うれしい!じつに嬉しい!

馬券的には◎○来てるんだからそこから素直に行けば万馬券だったのに惜しいことをしましたが、イメージが沸かないんだからどうしようもないよね。けども、この「組み合わせイメージが沸かないが来るに違いないことは確信できる馬」は去年の皐月賞ディーマジェスティと同じで、なんというか、あの頃の馬券勘がもどってきたよこれ!ダービーでも思ったけど、なんか病気治ってきた気がする!


てなわけで、サトノアラジンの馬券を手にすることが出来ましたー!


今週は東京がズタズタでしたが阪神がほぼ的中で連対率も無事トータルで50%を超えており、単勝的中率も悪くなく、「東京さえやらなければ」大勝利だったはずの2日間でした!

来週はお休みを頂いてPC環境などの整備を行いたいと思います。

ではまた!


今週の切ったった~。。。コンテントメント、ビューティーオンリ(安田記念) イスラボニータエアスピネルについては書いたので、この2頭の外国馬。馬体重を見た瞬間に死んだわ。大幅マイナス。コンテントメントは去年に続いてのマイナス。去年も同じこと書いたけど日本の競馬を馬鹿にしてるのか? 今週の切ったったーはこの2頭! またね!