Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

チューリップ賞&弥生賞

寝不足で馬券売り場に行ったらチグハグな券種を買い続けてすっからかんになってしまいそうになりました。が、そこでまた新たな電脳予想ソフトが出現したわけです。その名は「松風」 ドワンゴの予想ソフトコンテストにエントリーしている予想Aiで、これが盲点となる馬をガンガンレコメンドしてくる異常な高性能さ!

土曜日は少頭数ながら不人気な紐の取捨に困っていたとき、ずばり7番人気と5番人気を上位で推してくるずば抜けた分析力。日曜日は突如として16頭立ての16番人気を5番手評価で推してくるので半信半疑で複勝買ったらいきなり配当が2,490円ついてなんじゃそりゃ状態。事前予想は朝一番のオッズとalphaimpactの激走スコアで組み立てていたのに気がつくと無印の馬の単勝勝っているという(それが123着なので3連複買ったらいいのだがすでに頭が死んでいる)ような感じで、自分の雑な予想よりも遥かに確実に当ててくる物凄いやつに巡り合った。

松風のユーザーページは
twipple.jp

来週も異次元の推薦馬を見てたまげるのだ!


手なわけで今週の重賞はクラシック路線直結のチューリップ賞弥生賞だったわけですが

チューリップ賞
当然ソウルスターリング軸で行ったのですが、ミスパンテールがいきなり走って撃沈。買い目としては134着ですが、過去10年で前走新馬勝ちから連帯した馬はいないのでこの馬を読むのは不可能。予想できた人はもちろんいるわけですがデータ的には消しの馬なのでこれは買えませんでした。ソウルスターリングがとてつもなく強いことはわかったのが唯一の収穫。


弥生賞
怪我から復帰したばかりの福永は腕の靭帯をやっておりここまで全く追えない状態。一番人気のカデナを本来は軸にすべきところですが、思い切って切ってみたら来てしまった。。。2345着馬券。本日こんなのばっかり。カデナがものすごい馬だということはよくわかった。


というわけで、去年までならこのケースはすってんてんになって家に帰るパターンなのですが、Ai予想を利用してそれなりに当てに行くことが出来たためマイナスですがオケラにはならないで帰宅することは出来ました。反省点は「徹夜明けで馬券買いに行くな」につきますわ。おかしな馬券の買い方のオンパレードでみすみす資金を失っただけでした。来週はやらない方向で。

てなわけで、またね!

今週の切ったったー ミリッサ 鞍上福永靭帯やって追えてないんですよ。そこまでの騎乗成績もズタズタで、どう考えても切るべき。戸崎唯一神圭太様が復活なされたので、神福永祐一はしばらくおとなしくしてほしかったんですが、弥生賞で余計なことそてくれてまぁ。てか、鞍上の福永より馬の状況判断がはるかに勝っているというすごいレースだった。福永はカデナ様に競馬教えてもらいなさい!

またね! てかゲッカコウ、ちゃんと走ってくれよ! 同着とかひどいよ!