Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

京都ジャンプ&武蔵野S&デイリー杯2才S

無茶苦茶荒れた一日だった。前日雨だったので嫌な感じがしたので予想はしたけど買わずに見ていたがとにかく荒れまくり万馬券出放題で手のつけられない一日だった。予想の結果は7-4-4-20で単勝的中率20%はともかく複勝率が42.9%と不本意な出来。複勝では福島9Rで単勝13番人気のジャミールカズマに◎を打って1,400円を的中させたのが光るくらいで回収率も100%を割る始末だった。ジャミールカズマは複勝で異常投票があったのを見つけたのだ。きちんと来たので改めて驚いた。

さて、本日は重賞が3つあるという特異日となっており、これと合わせてキングクリチャンの出た東京10R、ブチコの出た京都10Rが真面目にやってみたレースとなった。

京都ジャンプS。。。6頭立てなのに3連単万馬券とかひどい結果。無印◯△で負け。5番人気のウインアーマーに印を打っただけで勘弁してくれ。

東京10R。。。ハンデ戦だが高速馬場、軽ハンデ、スプリント戦とキングクリチャンに勝ってくださいと言ってるようにしか思えないお膳立て。山木さんもグラビアになったことだしここは一発単複勝負と思ったが、3連複が57,970円とか爆発した結果になってしまい、当然クリチャンは飛んでしまった。こんなのわかるか!

京都10R。。。期待のブチコ復帰戦。まともに走ればブチコで決まりなのだが、馬体重が+18。パドックで見た人が「ブチコこんなに大きく成長して」と感動していたがそうじゃない!太め残しなんだ!これじゃ馬じゃなくて牛!ゲートをスムースに出て4コーナーまで番手競馬をしていたが流石に直線スタミナ切れで失速。でも久しぶりにちゃんと走ったー!よかったよかった。このレースも万馬券で絶対に当たらない。


武蔵野S(G3)

武蔵野Sの特徴は前走が地方・公営勢が圧倒的に強いということである。
中央の前走はペルセウスS組が目立つ以外はこれと言ったステップはなく「1着馬」であれば良いと言った傾向。

また、枠の有利不利のあるレースであり5枠が死に枠6枠が有利枠である。

データ的に押さえるべき傾向はこれくらいでだいたい毎年決まっているレース。


武蔵野S出走馬で前走が地方・公営だった馬は、ノボバカラ(東京盃)、ゴールドドリーム(ジャパンダートダービー)、モーニン(日本テレビ盃)、タガノトネールサマーチャンピオン)の4頭しかいない。ここで一番人気のモーニンが死に枠の5枠に入っていること、タガノトネールが有利枠の6枠に入っていることが目を引く。さらに今回モーニンは59kgと酷量を載せられており極めて分が悪いレースとなっている。


結果は1着タガノトネール、2着ゴールドドリーム、3着カフジテイク(グリーンチャンネルカップ勝ち馬)となり過去データ通りの決着となった。モーニンの敗因は死に枠と斤量もあるが、追い込み馬のモーニンが道中5番手あたりの好位追走とおかしな競馬をしておりここが最大の敗因ではないかと感じた。最後方がら長い直線を活かして突っ込んでいけば勝てると思ったのだがなぜここで焦ったような競馬をしたのか。悔いの残る敗戦だったと思う。ちなみにその競馬をしたのがカフジテイク。最後方から見事な追い込みを見せてくれた。東京コースなら届くのになぁ。残念ながら馬券は☓▲☓だったがこれで3連複19,410円はつきすぎだと思った。モーニンと心中しちゃったから縦目だったけど、BOXならデータ通りで楽勝過ぎするでしょこのレ-ス。


デイリー杯2才S(G2)

上位人気絶対のデイリー杯。だが今年は大荒れとなった。勝ったジューヌエコールこそ2番人気だったが紐荒れで3連複15,710円と言う結果。なんでこういう結果になったのかはわかりません。


というわけでひどい結果。明日のエリザベス女王杯に不安が。でも頑張る!またね!