読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

第21回 秋華賞(3歳・G1 芝2000m 馬齢 15:40発走 京都競馬場)

競馬

いきなり巻頭に追記:下に「切るための条件」が並んでいますがコレは来年も有効です。ただし、美浦の馬限定。関東オープンの紫苑Sには過去美浦の馬ばかり集まりました。結果として秋華賞に出るためには「輸送の壁」が立ちはだかったわけです。軽量馬が不利となるのも結局、美浦の馬で軽量の馬は輸送ストレスに耐えられないということではないかと思います。今回、紫苑SはG3となり本来なら阪神開催のローズSに出走したような有力馬が集まりましたが、栗東の馬にはその後の輸送ストレスが無いのに対して、美浦の馬にはやはりコレが大きくのしかかった。ビッシュに不利に働いた前走紫苑S鬼門、軽量馬鬼門と言うファクターは、輸送のない栗東所属のヴィブロスとパールコードには働かないわけです。問題は枠不利がヴィブロスにはあるというだけだった。G1を勝つような馬の場合ひとつくらいの不利であれば実力でねじ伏せることが可能なように思われます。ビッシュとヴィブロス、パールコードの差は不利となるファクターの数の差であったように思います。来年も従って紫苑Sは鬼門だし、前走中山開催は鬼門であり続けると思います。ただし、栗東所属馬は除く。今年からの新しいファクターです。そもそも秋華賞栗東有利なのですけど、ローズS組であれば美浦の馬でも来るので見落とされたファクターだったと思います。そうでなければ2万馬券にはならなかったでしょう。来年の参考までに。


本文:

というわけで秋のクラシック初戦秋華賞です。シンハライトが飛んじゃったのでもう予想もへったくれもないわけですが、荒れるかガチガチかしかないという判断で荒れない方向で予想したのですが結果として荒れてしまいました。完敗です。

秋華賞の傾向として前走中山は過去10年間で馬券なし、4枠5枠は死に枠、420kg以下の軽量馬は軽視、というのがあるのですが、ヴィブロスもパールコードもこの傾向を問題とせず。ヴィブロスだけは例外という枠で買ってるんですがパールコードまで広げると収集がつかなくなるので「ビッシュとヴィブロス以外の前走中山は全部切り」としたのが敗因でした。パールコード4番人気なんだから軽視はできないはずなんですが、過去10年のデータからは「来ない馬」と判断せざるえを得ず。軸はジュエラーからなんですが、馬券は13456着の組み合わせという、なんというか、パールコードさえ飛んでくれればという感じなんですが、もうどうしようもないです。前走中山組が2頭も飛び込んでくるなんて言う展開は想像してません。結果万馬券で、もうこの結果は普通に予想してたら無理だと思います。過去データにとらわれない予想をされている方は素直にヴィブロスから入ってパールコードを抜けて前走ローズS組上位ということで当ててるんじゃないですかね。。。過去10年ではっきり出てるデータを無視するのは僕には無理だぁ


他のレース。アイルランドTはハギノハイブリッドから素直に入って的中。妙にマイネルハニーとサトノラーゼンが人気になってましたがなにかいい情報でもあったんでしょうか。。。お陰で124番人気の組み合わせなのに4,850円もついて秋華賞の負けは相殺。あと、京都10R鳴滝特別はアドマイヤキズナがガチガチのレースなのに7頭立てと狙い所な展開。アドマイヤキズナから全部に流して3連複買っても15点で済むのでよほどのことがない限りトリガミはないだろうということで勝負。6番人気のサダムロードショーが3着に入ってくれて3,200円の配当。午前から午後にかけて勝っても勝ってもトリガミと言う展開からここでやっと脱却できましたが、トータルではやっぱりマイナスで本日も終わりました。だめだなぁ。。。


今日の競馬はオッズがおかしいのが多くて、場外でも「オッズがおかしい」と言っている人をちらほら見かけましたが、やはりG1開幕ということでいろいろあるんですかねぇ。。。

来週は菊花賞。コレも全くわかりません。本日の成績は8-6-2-12。連対率5割だけど、儲からない一日だった!また来週!



追記 今日の切ったったー ビッシュ(秋華賞) 上に書いたとおり、紫苑ステークスは鬼門、前走中山は鬼門(ショウナンパンドラのときは新潟開催だった!)、軽量馬鬼門、5枠鬼門と、よくもまぁここまで不利な材料が揃ったものです。ビッシュ自体の実力は前走見ても疑いの余地が無いんですがいくらなんでもコレは来ないだろうと。切りはしませんが紐の1頭扱いで、それ以上でも以下でもない感じ。10着は妥当なところ。4角でビッシュが全然だめなのを見て取って慌ててデムーロがジュエラーを追い出すんですが後の祭り。ジュエラー届かなかったのはデムーロの騎乗ミスだよなぁ。。。ビッシュをマークしなくてもいいのになぁ。。。が、ヴィブロスはジュエラーと全部同じ条件なので、実際のところなんでビッシュが負けたのかはわかりません。来週はサトノダイヤモンドが謎の失速かなぁ。。。(涙


追記 菊花賞展望!

負けたレースは書くネタがないので特別企画!菊花賞展望! 菊花賞は前哨戦を見る限り素直にサトノダイヤモンドディーマジェスティの一騎打ちだと思います。問題は、サトノダイヤモンドは馬主がこれまで一度もG1を取ったことのない里見オーナー、ディーマジェスティがG1を2勝した牡馬の産駒がここまで1頭もいないディープインパクト産駒だということ。どっちが勝っても初G1みたいな変なレースとなりました。が、どうも秋競馬は過去10年起きたことのないような出来事が連発するので、そういう今年のじゃないデータめいたジンクスは無視して、素直に予想していきたいと思います。結論。現時点ではサトノダイヤモンド優勢。理由、皐月賞のサトノはリオンディーズの体当たりによる不利があったからでアレがなければ勝ってる。ダービーはサトノが素直にディーに先着。マカヒキいないわけだし、今回も順当にサトノが勝つと見た!


問題はなんで里見オーナーの馬はG1を勝てないのって言うこと。。。秋華賞でビッシュが勝ってればあんまり気にしないところだけど、戸崎が最後まで追わなかったから末脚不発だったんじゃないかと思うと、皐月賞で失格覚悟でデムーロが体当たりを仕掛けたのは「勝たせないためにはソコまでしなければならなかった」からなのかとか考えちゃうわけですよ。考えすぎかなぁ。。。