読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

ブリーダーズゴールドカップ(門別・G3)

競馬

あまりにも夏競馬が当たらないのでblogすら書く気にならないのだが、しかしやらなければならないレースというのはあるわけで、待ちに待ったブリーダーズゴールドカップである。

ブリーダーズゴールドカップは大体が中央勢が強いわけで地方馬は軽視。あとはいかに12着を当てるかにかかっているわけで、なんとなく二重丸を打って複勝を当てると言うなまっちょろいレースではないわけである。んでデータ派らしく過去のデータを検討してみた。

①中央勢有利  しかも栗東有利であるのだが今回は栗東勢は2頭しか出てないわけで3連単当てるには美浦の馬も検討しなきゃならないわけである。
②逃げ先行不利 差しまたはまくり有利である この傾向ははっきりしている 逃げや番手は割引だ
③堅い 堅い結果なのである 人気馬を蹴るのは自殺行為だ

大まかこんな傾向なのであとはデータに従って予想するだけである


アムールブリエ ラニの血縁でふつーに考えてG1クラス。G3のしかも牝馬限定戦で負けっこない。この馬を軸にしない奴はタダの養分である。

◯タイニーダンサー 公営時代向かうところ敵なしだったタイニーダンサー。相性の合わない鞍上(誰とは言わないが福永である)と喧嘩して一時期低迷していたが、今回は主戦桑村久々の復帰である。アムールブリエにはかなわないにしても、それ以外の馬に負ける要素などあるわけ無い。どう考えても対抗である。あとは3着馬だが、中央から選べばいいのであってテキトーに印をつければいいのだ。

ティンバレス 逃げ馬だが控えても行けるのではないか。今回はノットフォーマルビービーバーレルも前に行きたそうだし、控えての一発に期待した。

ノットフォーマル この中では一番地味なメンツだがここらへんかなという評価。それ以上でもそれ以下でもない。

ビービーバーレル 人気を集めそうだが、逃げるか番手が得意なこの馬にこのレ-スは向いていない。しかも鞍上武豊は最近ダートでもピリッとしない競馬続きで、先週のケイティブレイブで勝てないとかありえん! グレンツェントの唯一神戸崎なんかもっと不調なのにそれにすら勝てないとかどうかしてる。しかも武は逃げ先行大好きだし、これはアカン。3着はあっても連対は絶対にない。故にこの評価である。


で、結果はアムールブリエが7馬身差で圧勝。2着には主戦桑村炸裂のタイニーダンサー、3着にやっぱり番手競馬をやっちゃった武のビービーバーレルが入った。3連単で790円だったが、3点買えば当たるレースなので大楽勝である。というわけで、データ通りに来るレースなら当たるんだけどなぁと改めて思ったブリーダーズゴールドカップであった。



追記 今週の切ったったーはビービーバーレル。どこをどうすりゃこの馬が勝つんだよこれ。入着はあっても連対すらありえんわ!単勝勝負でこの馬買っちゃった人は反省だと思います。てなわけでまた~