読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

函館記念

競馬

考えすぎて自滅した。かすりもしなかった。前走巴賞とエプソムCという鉄板レースをステップにしてきた馬でBOXにすればそれで勝てた。バイガエシなんか前走条件馬で来るわけ無いだろこれ。最低でも前走はOP特別、そして前走G1は割引き。そうすると9頭まで絞れる。このレースは実は9頭立てでありソコから取捨選択するのが基本だった。

さて、函館記念は先行馬または差し馬が有利なレースである。追い込み一辺倒な馬は来ない。脚質は先行できることに越したことはないが差しでも勝負できる馬が好ましい。加えて前走で先行できずに敗戦した馬が有利となる。おそらくハンデ戦のため連対馬はハンデ的に負け組より背負わされるためではないかと思われるが、洋芝で力のいる函館ではこの条件は斤量泣きにつながりやすいと推測する。するとレッドレイブンとマテンロウボスがここで消える。前走の決め手が追い込みであり、近5走を見ても馬券になっているのは追い込みが成功した時だけだからだ。7頭残る。枠の有利不利を調べる。1枠を除く4枠以内の馬が有利である。過去10年間の結果を見る限り7枠8枠は死に枠と言って差し支えない。ここでダービーフィズとオツウが消える。残り5頭となる。これ以上絞る意味は無いため、3連複で10点買いするか、思い切って3連単で60点買いで勝負すれば良い。

強引に印をつけるなら前走重賞3着のマイネルミラノとツクバアズマオーが上位、巴賞で先行して上位に残ったケイティプライドがその次、前走で逃げたが失速したマデイラは1枠不利ということもあり4番手評価、残るフェイマスエンドは前走追い込みで勝負でツクバアズマオーに負けており、5頭の中では一番劣るという評価となる。マイネルミラノは前走で逃げを打って3着に残っており先行有利のこのレースでは評価最上位である。ツクバアズマオーは追い込んでの3着であり、マイネルミラノには劣るが、同じような位置取りからスパートしたフェイマスエンドよりは上位に位置づけることができる。3連単でかつ少数買いで勝負するなら、マイネル、ツクバ、ケイティでBOX6点買いで良かった。

結局そういうレースだった。1枠と6枠という不利枠を引いたマデイラとフェイマスエンドは失速し、内枠の3頭での決着となった。悔しいが過去のデータそのままの結果が出ている。買えなかった自分が愚かだった。。。


で、ヤケになってここまでの勝敗を調べたら、ダート&函館が非常に良いとわかった。また神様戸崎圭太先生がここまで4勝と異常な勝ちっぷり。そこでチマチマ点数買って「あと一点買えれば」とか考えるのはめんどくせーからやめて、12Rは◎の単複をドーンと買う勝負に出た。結果。 函館は単勝7.6倍が的中、福島が5.1倍が的中という結果となり、2000円突っ込んだ福島は6900円の払い戻しをガッツリ受けたのであった。どうせ3頭なんかわからないんだよ!だったら、◎に資金まとめて突っ込んだ方が儲かるという、絵に描いたような身も蓋もない結末となったのであった。3連複15点買って縦目食らってるくらいなら、全然こっちの方が良いうというここまでの努力を水の泡と化す現実の厳しさなのであった・・・来週はまた単複勝負かなぁ。。。



追記 バイガエシ。前走条件馬は無条件で切り。こんな奴の馬券買った自分が愚かなのである。だから負けたんだ!


追記 てか、これだけ戸崎圭太が勝ってるのに懲りずに戸崎圭太の馬券を買わないみなさんはなんて優しい人たちなんだ! みなさんのおかげで川崎でお酒が飲めましたよ! でも来週は必ず戸崎圭太買おうね! 約束だよ! ではまた!