読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

ジャパンダートダービー@大井競馬場(G1・2000m)

と、言うわけで、ダート路線3歳馬が最初に一堂に会する頂上決戦、ジャパンダートダービーである。競馬休養中なので楽天競馬で眺めていたけど、実にお約束な結末で見終わった後「買ったら当たったと思うけどこれはつまらん」と思ってしまった。

以下は「買ってないからなんとでも言える」戦評である。


ジャパンダートダービーは①JRA馬優位②基本人気サイド決着で複勝は7番人気まで③5枠より外枠が有利(内枠不利)と相変わらず傾向のはっきりした公営らしいレースである。5枠より外にいるJRA所属の馬でフォーメーションまたはBOXを組めばそれで良いのだ。

5枠より外にはJRA所属馬は5頭しかいなかった。3連複10点か3連単60点で取れる馬券である。後者のほうがリターンはいいのかもしれない。

5頭に序列を付ける

◎キョウエイギア。。。理由・鞍上最強の戸崎圭太。土日もこれで行ったんだから今日もこれである。
◯ケイティブレイブ。。。理由・公営G1で向かうところ敵なしの武豊。8枠というのがなんとなく嫌だったが内枠よりはマシなので◯である。
▲ゴールドドリーム。。。単純に人気だし強いし。鞍上川田将雅は信頼できるし。
△ストロングバローズ。。。この中では単純に一番強い。だがダートのデムーロはデータを見る限り並の騎手である。特に1600m以上は本当に酷い。馬が強いから買うだけで騎手買いだったら切ってる。本日の切ったったーはこいつである。
☓バルダッサーレ。。。500万下を勝った直後に公営G1をぶち抜くとか並じゃない馬である。偽装公営馬。鞍上にJRAの騎手を乗せられないのはハンデではないだろうか。ちなみにもう1頭のノーモアゲームは得体のしれない謎馬なので切ったったー。

考えていたのは◎ー◯ー7番人気までぶら下げるというフォーメーションだった(5点)。カツゲキキトキトには期待していたのだが裏切られた。。。結果としてゴールドドリームかストロングバローズをぶら下げておけばよかったんじゃねーのというくらいどうでもいいいレースであった。


追記 JDDの前走関係を調べると、次の3レースからの転戦組が目立つ ①ユニコーンS ②兵庫CS ③JRAOP特別 つまり①がゴールドドリーム、②がケイティブレイブ、③がキョウエイギアである。 全部パターン通りの決着であった。 あと、東京ダービー組も強いんだけどね。てなわけで。また。