読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Trios Novelettes プリンセスの條件 予告編

強引に作ってみたが、無理がありすぎ。内容がなさすぎ。

D

東宝マーク)

テロップ「特報」

テロップ「昔 人々の希望と運命を背負い」「大空を駆けたお姫様がいた」

(落下する巨大隕石。それに吸い込まれるように小さな光点が消えていく。次の瞬間、閃光とともに砕け散る隕石)

テロップ「それから、5年の月日が流れた」

(タイトル「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Trios Novelettes プリンセスの條件 予告編 映倫」) 

テロップ「りなとあかり」「映画館デート」

りな「違うって」「そう言うんじゃないって」「映画見に誘われただけだって」

かな「ならなんでリップなんか引いとるんや(ニヤニヤ)」

(清楚なブラウスと長めのスカート。映画館前のりな、時計を気にしている。やってくるあかり)

りな「(明るく)たけ。。。!(言いかけて、凍りつく)」

(やってくるあかり。だが、腕にチャンがぶら下がっている。さらにその隣にみずきの姿が!)

あかり「や、やあ」「と、途中で会っちゃって」「一緒に映画が見たいって」「い、いいかな」

(物陰から様子を見ていたかなと田村)

田村「さ、最低だ。。。」

かな「1番やったらあかんパターンや!」

(映画館内。四人並んでいる。非常に気まずい空気)

りな「。。。」「(ボソっと)サイアク」

あかり「(ビクっとする)。。。」

(映画が流れている)

セリフ「ゴラスの質量は地球の6000倍!」「爆破は不可能だ!」

(カチコチのあかり。みずき、隣のチャンを見る。チャン、あかりの腕をきつく握りしめている)

セリフ「カプセル1号、予定の衛星軌道へはとても近寄れそうもありません!」

(みずき、チャンの様子がおかしいことに気づく。チャン、険しい顔で俯いてしまう)

みずき「チャン?大丈夫?チャン?」「たけうちくん!」

あかり「え?」

(映画館の外。ふらついているチャンを支えているみずき)

チャン「ゴメンネ。キブンワルクナッチャッタ。。。ワタシ、モウカエルネ」

みずき「たけうちくん、送って行ってあげて」

あかり「え?でも(一瞬ためらう)」

みずき「(軽い失望)じゃあいいわ。私が行く」

チャン「ゴメンネ。タケチャンマタエイガミヨウネ。。。」

あかり「いや、あの。。。」

りな「(吐き捨てるように)たけ、カッコ悪い」

あかり「え?」

(りな、ぷいっと振り返るとそのまま帰っていく。あかり、手で追うが)

かな「あ~あ」

田村「たけうちさん、最低ですね」

あかり「ふたり、なんでいるの!?」

テロップ「人生」「難しい」

(UTE本部。吉澤とあかり)

吉澤「君」「聞いたよ」「実にアレ」「一番まずい」「やっちゃったそうだね」「ダブルブッキング」

あかり「いや、そんなんじゃないです」「わたしは」「神掛けて誓いますが」

由加「チャンは、今のご両親に5年前に拾われたの」「それ以前の記憶は」

あかり「拾われたって」「なにがあったんだろう」

(回想。月の夜の浜辺。ボロボロな姿で打ち上げられている子供時代のチャン)

テロップ「残されていたもの」「ピンク色のドレス」「壊れかけのティアラ」

(屋上。ぼーっと空を見つめているチャン)

テロップ「失われた記憶を取り戻すため」「少女は再び空を翔ける」

田村「いいですか?」「まず基本に立ち返りましょう」「あなた一体誰が1番好きなんですか?」

あかり「いや」「好きとかそういうのとは違うから」

かな「これはあれやな」「二番目に好きな子がいるということは」「1番好きな子は実は1番じゃないっていう」

テロップ「気になるのは」「あの子の憂鬱」

チャン「タケチャン。ワタシネ、モウスグイナクナルノカモシレナイヨ」「ソンナヨカンスル」

あかり「どうして、そんなこと」

テロップ「かったりーな」「人生最悪の日」

みずき「あの」「もしかして誤解されてるのかもしれないけど」「たけうちくんのこと」

りな「別に」「わたし」「タケのこととか」「好きじゃないですから」「(強く)付き合ってもいないし!」

テロップ「嫌いで嫌いで」「好きで」「嫌い」

愛佳「なんやお前ら」「痴話喧嘩か」「しょうのないやっちゃな」「任務や」

りな「嫌です」「こんな奴と」「組みたくありません!」

あかり「なに言ってるの!」

テロップ「友情と愛情の間」「揺れる2つの心」「想い」

あかり「だから言ったこっちゃない!」「りなぷーがリーダーなんてまだ無理だったんだって!」

早貴「ちょっと!」「そういう言い方ってないでしょ!」「元はといえば」「君がトラブルを起こしたんだよ?」「態度をはっきりしないから!」

チャン「アカリチャン。イッショニサガシニイコウ。チャンモリナチャンノコトシンパイダヨ」

テロップ「超人殲滅を狙う」「謎の集団」

吉澤「なるほど」「もう超人は用済みって言うことか」

愛佳「エッグシステムに」「全部切り替えたいっていうことですかね」「組織は」

舞美「内部に」「敵がいるのかもしれない」


かな「いいたくないけど」「どうしてあの子」「連れてきたん?」

田村「そういう所デリカシー無いんですよ」「たけうちさんは!」

あかり「そういうこと言わないで」「チャンだって」「りなぷーのこと心配してくれてる」

チャン「(押し黙る)。。。」


あかり「気にしなくていいよ」「さ」(あかり、チャンの手を取る)


テロップ「でも」「どこかで決めなきゃならない」「本当の気持ち」


チャン「ホントウノワタシ」「見つけた」

あかり「チャン?」


(タイトル「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Trois Novelettes プリンセスの條件 予告編」)


あかり「君が」「本当の」「プリンセスだったんだ」「だから」


テロップ「3/15、真実のロードショー!」

テロップ「お得な前売りプリンセス鑑賞券 当劇場窓口で好評発売中!」

りながリーダーになって消息を絶つユニット名は「さとのあかり」 また、あかりとチャンがユニットを編成するのは「新ミニモニ」残党としてである。 てか、敵をきちんと設定できないから辛いw