読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

ばくわら覚書

ただのメモ



・ストックの残りは「美勇伝説」「プリンセスの條件」「世界大戦争

・ただし「決断の時間」の主要部分は両方の作品からもらっている。

・「タマゴが割れて脱出できなくなる」というシチェーションは元は「美勇伝説」の岡田の唯にゃんのエピ。従って、そのためにトラウマを持つことになるのは本来は梨華ちゃんの役割。

・「空から衛星が降ってくる」のは元は「プリンセスの條件」のためのプロット。そもそもは、落下してくる衛星を「記憶が蘇った」チャンさんが落とすという話だった。

・「世界大戦争」は「決断の時間」の前に入るエピソード。吉澤は無職→ハイヤーの運転手となる予定だった。中澤局長とはこのエピソードで再会する。モールス信号を打ち合うのはあかりとみずき。横浜から品川まで戻ってきて幼稚園に電話をする役はイクタのはずだった。前作「早貴と舞美」をうけているため早貴ちゃんのお腹が大きいw パパは舞美(本人は否定 超人たちの活躍によって核ミサイルの危機は回避されたかに思えるのだが…オチは「終りに見た街」 そこから太平洋上のあかりたちを乗せた船に視点が移って「東京へ帰ろう」という展開になる予定だった。 UTE本部は麻布高栄ビルの場所にあるという設定なので、吉澤が最後に見た光景がそのまま本部の運命を示唆するという仕掛けになっていた。


これらの「まとめにくい」話を混ぜこぜにしたのが「決断の時間」だった。

・「決断の時間」のサブテーマは「初恋の貴方へ」 あかりがりなに声をかけたことを悔やむシーンでTVシリーズの4話の回想が入る。