Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Après un rêve そして、決断の時間 予告編

メモ


D

(東宝マーク)

あかり「私、行きます!行かせてください!」

舞美「今から行っても、二重遭難になるだけ。行かせられない」

吉澤「有原の時も」「そうやって自分を誤魔化したのか?」

舞美「!」

(タイトル「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Après un rêve そして、決断の時間 予告編」 映倫)

テロップ「太陽衛星」「ヘリオス5」「突然の帰還」

中澤局長「ヘリオス5は内水星軌道で活動するために作られた太陽衛星よ」「大気圏で燃え尽きることはないの」「こんなものが地球に落ちてきたら」「大災害になる」

由加「すると」「誰かが、軌道を変える?」

愛佳「誰が行くん?」「弾を打ち返してくるわけでなし」「だれでも行けそうな任務やけどな」

(憮然とした表情のあかり。携帯が鳴る)

あかり「はいあかり」「今日はダメだって言ったじゃん」「かけ直して」

チャン「アカリチャン、ドウシタカ?」

りな「(切れた電話のツーツー音を聞いている)」

早貴「どう?いっぱい話せた?」

テロップ「胸騒ぎ」「予感」

(真っ赤なフェラーリに載った吉澤。傍らにあかり)

吉澤「UTE本部?」「あそこへは」「あまり行きたくないけどな」「なに、キミたち、ケンカでもしたの?」

あかり「いえ、そういったわけじゃ」

テロップ「りなとあかり」「突然訪れた」「永遠の訣れ」

早貴「ね?もう一回やってみよ?りなちゃん?返事して」

リナ「(沈黙)」

あかり「(異様な雰囲気を感じながら)なんですか、これ」

千聖「タマゴが割れた。。。りなは脱出できない」

あかり「!」

テロップ「太陽衛星墜落の危機」

あかり「そんなバカな!」「UTE要員でもないのに」「なんでそんなものに乗ってるんですか!?」

舞「あかりちゃんの代わりだよ。。。あかりちゃんが今日デートだって言うから、りなちゃん代わりに乗ったんだ!」

テロップ「大気圏突入まで」「あと3時間」

吉澤「死ぬとわかっていたら」「もっと優しくしてあげたら良かったとか」「キスしてあげたら良かったとか」「それはレディに対してとても失礼なことだよ」

あかり「昨日、酷いこと言った」「酷いことを言ったから!」

早貴「このままの軌道で周回を重ねれば、あと3時間後には確実に大気圏に突入する。脱出できなければ、摩擦による船内温度の上昇で、間違いなく、死ぬ」

あかり「ワンフォーは?ワンフォーの鞘師さんなら、急激な温度上昇にも耐えられるはず」

愛理「やっしーは、石田、工藤とS市で進行中のソンビリバー現象に対応中」

あかり「でも、鞘師さんなら助けられますよね?」

舞美「3人の任務には20万人の命がかかってるんだ。。。私たちの都合だけで、罪もない人たちを見殺しには出来ない!」

吉澤「そんなお題目」「女の子一人助けられない言い訳にはならない」

舞美「(苛立ち)部外者は黙ってもらえませんか?」

吉澤「君はあと何回後悔するつもりだ」「一生分の後悔を、今まで何度してきた?」「いい加減、自分を誤魔化すのはやめろ」

(モノクロの回想。脱出できない有原。割れた卵。言葉のない舞美達)

有原「私も、みんなみたいな超人になりたかった。。。!」

(太平洋上で爆発する水爆ロケット)

早貴「リーダーだって辛いんですよ」「仲間がいなくなってしまうのは今回が初めてじゃない」「もうこれ以上誰も失いたくないんです、リーダーは」

梨華「舞美ちゃんは、優しいね」「でもね。よっしーはいつもこういうのよ」「なにもしなかったことの後悔は一生残る後悔。悔やんでも悔やみきれない後悔」

舞美「いまさら」「ロケットなんか上がらない」「3時間以内に」「飛べるロケットなんてどこにもない」

吉澤「そんなことはないさ」「なんなら、打ち上げてやろうか?」「この手で」

(夜食を持参して現れた梨華。あきれたような笑顔で優しく)

梨華「もう二度と、超人機構の指揮は取らないんじゃなかったっけ?」

吉澤「仕方ない」「成り行きだ」「それに、今日はレディのエスコート役なんでね」

(船外服に身を包み、ジープに載ってロケットに向かうあかり)

(ロケット管制室の吉澤)

吉澤「救援船打ち上げカウントダウン。マイナス1800秒からスタート」

愛佳「いや、それ、無茶ですよ吉澤さん」

吉澤「無茶でもやる」

(早貴と梨華)

梨華「結局、夢を追っているよっしーの姿からは逃れられないのよね」「早貴にもいつかわかる日が来るわ」「きっとあの人は、いつか行ってしまう」「遠い遠いところへ」「私を置いて」「あなたも置いて」

早貴「(視線の先に、吉澤の傍らでロケット打ち上げ準備中の舞美の姿)」「でも、あかりちゃんは違うんですね」「会いに行こうとしている」「大切な人のところへ」「うらやましい、ですよね…」

吉澤「君が打ち上げの指揮を取れ」「できるはずだ」「やじままいみなら、できる」

舞美「私は、仲間を何人も見殺しにしてきた人間なんです」「いまさら」「救われたくはない」

(救援船内部で打ち上げを待つあかり。太陽衛星の中で静かに死を待つリナ)

舞美「私には出来ません」

吉澤「それでも、指揮を取れ」「君が、UTEのリーダーだ」「だから、君が打ち上げろ」

(豪雨のロケット基地。サイレンが鳴り響く)

舞美「(打ち上げを迷う)」

吉澤(悲しく笑って)「こんな人間に」「なってしまうな」

テロップ「そして、決断の時間」

(タイトル「「劇場版 ばくわらプリセンス☆Rina! Après un rêve そして、決断の時間」)

(UTE本部。周りに誰もいない無線コンソールに一人向かっているあかり)

あかり「(泣き笑いしながら)みんなが言うんだ。タケウチはカツタが好きなんだろうって」

リナ(声)「なにそれ?おかしいじゃない。女同士なのに」

あかり「だよね~」「あはは」「でもさ、でも、もし、もしさ、もし無事にリナが地球に戻ってこれたらさ」

「キス、しようか?」

リナ(声)「え?気持ち悪い!」

テロップ「12/24決断のロードショー!」

テロップ「お得な前売りイケメン鑑賞券(3種)当劇場窓口にて販売中!」

いわゆる「敵」の出てこない異色作。ワンフォーは名前だけの登場。Berryz工房はアメリカで戦闘中という設定のためやはり出て来ません。Berryz工房が日本にいるとクライマックスの「荒天で救援船が打ち上げられない」という展開が作れないからです。荒天で宇宙船が打ち上げられないことを報告された舞美が「私のせいじゃない!」と報告者(愛佳)に当たり散らすお約束のシーンは当然ありw