Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

ばくわらプリンセス☆Rina

昔、ツイッターで書いたネタだが、やっぱりBerryz工房は素晴らしいので、メモだけ残しておこうと思った。個人メモなので読まなくていいです。


ばくわらプリンセス☆Rinaとは不思議な卵を拾った平凡な中学生「かったりーな」が変身した正義のスーパーヒロインの名前である。力による世界統一を掲げる超人集団Berryz工房7人衆から世界を守るために戦うのだ!

形式 1話完結 各話の設定を前後に引き継がないおそ松くん方式。

登場人物

かったりーな 本編の主人公。偶然拾った不思議な卵の力によってばくわらプリンセスに変身する。卵の殻に包まれたリナが殻を破ってばくわらプリンセスに変身するイメージ。基本的にかったるそう。やる気はない。学校7割正義の味方3割(田村評)のポジション。イメージカラーはひよこを意味する黄色。

たけうちあかり 火の玉プリンセス。同じように拾った卵の力で変身することができる。りなが卵を拾う前から変身できたようで日夜火の玉プリンセスとして悪と戦ってきた(本人談) 時速200kmの豪速球を投げることができる。また格闘スタイルはルチャ・リブレであるが絞め技が得意というインサイドワークに優れたファイターである。ばくわらチームで唯一まともに戦力として戦える存在。イメージカラーは炎を象徴する赤。

たむらめいみ 怪盗「劇団田村」を名乗る謎の存在。普段は女子中学生を装っているが、あるときは演歌歌手「須磨入姉妹」であったり、ココスマイルのヒロイン「ココ」役の女優であったり、神出鬼没の存在。宝塚に憧れる。アニーのオーディションを受けなかった理由は不明。敵か味方かまったくわからないが、仲間の一員であるらしい。イメージカラーは緑。

なかにしかな 大阪からやってきた大阪プリンセス。名前は回文でも疑問形でもない。一番最後に現れたプリンセス。関西出身で大阪のおばちゃん的存在。真面目で優しい性格。相手の気持を思いやり、いい加減なことは出来ないと思う性格。だが、ゴリラを愛している。決め台詞は「まいど!」イメージカラーは関西弁の偉い人に決めてもらった水色。

Berryz工房7人衆 「キャプテン・佐紀」が率いる超人集団。かつては国際連合から国際機関として任命されていた超人集団「プロジェクト・キッズ」のメンバーだったが、混乱と分裂を経て力による世界統一を信奉する超人集団となり国際社会からに背を向けた反社会的存在。この世界のどこかには国際社会から「善」とされたリーダー「やじままいみ」率いる超人集団UTE(Universal Team of Earth)が活動しているはずだが存在が示唆されるだけで本編には登場しない。本編開始前に8人目のメンバー(マイハマン)がすでに離脱している。

各話エピソード(全13話)

第一話 ばくわらプリンセス誕生!

平凡な女子中学生「かったりーな」は、拾った卵の力でばくわらプリンセスに変身、とりあえずコンビニ強盗をやっつけた。その姿を遠くから見つめる存在があった。

第二話 超人集団Berryz工房あらわる!

ばくわらプリンセスの力を身につけたりなだが、正義の為に使うとかかったるいし学校楽しいし、と、全く活用しようとしない。しびれを切らした超人集団Berryz工房がりなの前に姿を現した!

第三話 恐怖オレンジ千奈美は笑いの使者

Berryz工房が送り込んできた第一の刺客、オレンジ千奈美千奈美はりなの根性を叩き直そうとするのだが、根性の曲がった学校大好き中学生は千奈美の言葉に耳を貸さない。怒った千奈美はりなに勝負を挑む。。。

第四話 火の玉プリンセスあらわる!

熱血漢ででボーイッシュな少女「たけうちあかり」がりなの前に現れる。怠惰を好むりなはあかりを避けるが、あかりに勝負を挑まれて困惑する。彼女こそ火の玉プリンセスあかりなのだ。先輩プリンセスとしてりなのあまりのやる気の無さにしびれを切らしたあかりはバッティングセンターでりなと対決する!

第五話 グリーン友理奈東京スカイツリー作戦

Berryz工房グリーン友理奈は完成したばかりの東京スカイツリーを占領、そこから恐るべき洗脳電波を発信しようと企む。放送を阻止しようとスカイツリーにやってきたプリンセスコンビの前に立ちはだかるオレンジ千奈美とブルー茉麻。ついに試験電波が発信されグリーン友理奈の東京洗脳宣言が発せられようとするのだが枕が長くて本題に入らない。一時間待っても冒頭の関係ない話が終わらないことに痺れを切らした千奈美は休戦を宣言、放送室に向かうが、そこには「なに言ったらいのか途中からわかんなくなっちゃった千奈美助けて」と半泣き状態の友理奈の姿が。。。こうして東京スカイツリー作戦は失敗に終わった。戦え!ばくわらプリンセス!

第六話 敵か味方か 劇団田村あらわる!

国立美術館で行われるエジプト秘宝展に怪盗「劇団田村」から予告状が届いた。劇団田村は変装の名人。神出鬼没の怪盗である。あかりはかったるがるりなを連れて国立美術館に。そこには女優、アイドル、演歌歌手、女子中学生、宝塚に憧れる少女などがおり、誰が劇団田村なのかわからない。果たして「アフリカの星」は守れるのか?そして、劇団田村の正体は!?

第七話 ブルー茉麻 関東地獄部屋!

唐突だが関東地獄地震が起きて東京は壊滅した。無法の地と化した関東に吹き荒れる暴力の嵐。須藤部屋のおかみさん、ブルー茉麻は部屋に所属する力士たちに子供を支配させて食料集めをさせていた。通りすがったあかりはおかみさんと対決するのだが恐べきパワーをもつブルー茉麻に圧倒され捕まってしまう。永井豪的なシチュエーションで吊るされたあかりに危機が迫る。そこに巨大なジャックナイフを持ったバイオレンスりなが現れた!なんだかわからんが関東の荒野で相撲部屋のおかみさんとバイオレンスりなの戦いが始まった!

第八話 大阪プリンセスあらわる!

転校生は関西弁をしゃべる美少女だった。しかもりなの正体を知っている。驚くあかり。劇団田村の情報では彼女もプリンセスの一人かもしれないという。「関西弁をしゃべる偉い人」から不思議な力を与えられた「かな」が変身、ついにプリンセス全員が揃うことに!揃ったからどうだということはないらしいがとにかく揃った!

第九話 女ベニ梨紗子が三途の川へ招く!

横須賀のスナック「りさこ」のママは男たちを痺れさせてトリコにしていくでんきくらげ系の女。怪しいと睨んだりなたちはママの過去を洗うが、10年前の写真と全く別人のママを見て、超人集団Berryz工房の女ベニ梨沙子がママとすり替わったのではないかと睨む。スナック「りさこ」に乗り込んで10年前の写真を突きけるりな達であったが。。。最後には「ごめんなさい」と土下座して謝って許してもらった。歳月は女を変えるというが、変わりすぎてることに改めて慄然とするプリンセスたちであった。そもそもお前たちは一体何しに横須賀くんだりまで行ったのか。店にママのライバルだった「すずきあいり」の写真が置いてあるのだがりなたちにはその意味はわからない。

第十話 魔性の女??モモイロ桃子!

ぷりぷりプリンセスを名乗るアイドル「つぐながももこ」その正体はBerryz工房のモモイロ桃子であった。彼女の目的は男どもを骨抜きにして自分の言うことを聞くヲタ奴隷にしてしまうことであった。リュックの代わりに爆弾を背負ったヲタ奴隷たちが原子力発電所攻撃に向かう。いくらヲタとはいえ爆弾ごとふっとばすことも出来ず苦戦するプリンセスたち。説得を試みるプリンセスたちに向けて「私は人間を信用しない。メンバーも家族も」と言い切るモモイロ桃子。りなたちは凍りついた心に灯火を取り戻させることができるのか!?

第十一話 バイオレット雅の悪魔の恋!

唐突だがプリンセスたちは「ばくわら人」を結成し、法で裁けぬ悪を裁き晴らせぬ恨みを晴らしていた。みやびちゃんが惚れた男は悪い男だった。心配する千奈美たちは忠告するが男を信じるみやびちゃんは聞き入れない。だが、被害者の恨みがばくわら人に届く。標的の名前を見て驚くかな。かなはみやびちゃんにそのことを教えて男を改心させるようにするというが、みやびちゃん経由で情報が抜けてはたまらないと考えたあかりは「そんなことしたら先にかなのことを殺すよ?」と凄む。初期話数らしく反目するばくわら人たち。かなは情報屋の田村の静止を振り切ってみやびちゃんのところに向かう。かなを追おうとするあかり。あかりの前に主人公らしく立ちはだかるりな。果たしてみやびちゃんの恋の行方は?

第十二話 キャプテン佐紀は三度蘇る

手下の全てをばくわらプリンセスに倒されたキャプテン佐紀が自ら挑戦してくる。かつて核ミサイルの危機から世界を救ったキャプテン佐紀はミサイルもろとも北極海へ消えた。数十年後、氷漬けの姿で発見されたキャプテン佐紀は自分の生きていた時代とのギャップに苦しみながら世界を救うために戦っていた。しかし「プロジェクト・キッズ」の分裂と混乱、マイハマン、メーグル、イエロー梅さんの排除など、組織の冷たさに直面し、「誰の指揮も必要としない」独立女子となるために、超人集団Berryz工房を結成、国際社会と決裂したのであった。その目的は「力による世界統一」その理想を「かったるすぎる」と一蹴するりな。キャプテン佐紀の力で6体の再生Berryz工房が出現。ついにこの世界の行方をめぐる最後の戦いが始まった!

最終話 よいこの友達 Berryz工房万歳!」

唐突だが妖星ゴラスが出現、地球衝突コースに乗ったことがわかる。世界ヒーロー連合体UTEですらゴラスを破壊することは不可能であるとわかり町はパニック状態に。プリンセスパワーでゴラス破壊を決意するりなたち。だが、その前にBerryz工房が現れた!地球の平和は私達が守るわ!と宣言すると正義のヒロインBerryz仮面に変身するBerryz工房。麻布高栄ビルが2つに割れ、その地下から発進するBerryz仮面号の勇姿。宇宙でコラスを攻撃するBerryz仮面号の勇姿が国際衛星から送られてくる。それを見守るりなたち。ありとあらゆる手段が通じず、ついにBerryz仮面号で体当たり攻撃をかけることに。最年少の梨沙子だけを脱出させ、ゴラスに体当りするBerryz工房。ゴラスは見事破壊され、地球の危機は去った。脱出カプセルから梨沙子一人だけが降り立ちその場で泣き崩れる。

歳月が過ぎた。梨沙子が厳しくりなたちを鍛えている。そんなことではBerryz工房の新メンバーにはなれないわよという梨沙子。「そんなものになりたいとか言ったことないし」と文句をいうりなたち。梨沙子は言う。キャプテンたちは直前で脱出したが地球に戻る軌道に乗ることが出来ず今も地球に帰れずに宇宙の何処かをさまよっているだけだと。いつか仲間たちが帰ってくる日を信じているという梨沙子。りなはかったるいけど、キャプテンたちが帰ってくるまではなんとなく頑張るという。そうして、日々は続いていくのであった。


劇場版 ばくわらプリンセス☆Rina~プロジェクト・キッズ 革命のエチュード

ついに各国主要都市を実力で制圧し始めるBerryz工房七人衆。警察はおろか軍隊ですら彼女たちには歯がたたない。キャプテン佐紀は国際社会に向けて軍事力の放棄と地球統一政府の設立を命令する。さもなくば逆らった国から消えていくことになる。世界ヒーロー連合体UTEのメインプレイヤーであるC-ute(Central-Universal team of Earth)はBeryyz工房を説得するためにばくわらプリンセスたちに協力を求める。そしてついに語られる「プロジェクト・キッズ」の悲劇。果たして、りなはBerryz工房を止められるのか。そして運命に導かれついに対決するキッズたちの行方は。明かされるばくわらプリンセス誕生の秘密。世界ヒーロー連合が犯したもう一つの罪「プロジェクト・エッグ」とはなにか?

劇場版セールスポイント

ついに世界ヒーロー連合体UTEが登場!名前だけだった「やじままいみ」「すずきあいり」ほか5人の元プロジェクト・キッズがはじめて画面に登場する。

明かされるばくわらプリンセス誕生の秘密!劇場版オリジナルプリンセス「カラテプリンセスあかり(仮名)」登場!

意外な人物と意外なプリンセスが血縁者であることが明らかに!

プリンセスイラスト入りお得な前売鑑賞券(全4種)発売!公開初日は舞台挨拶と握手会つき(注・4種購入者特典)


おまけ

プロジェクト・キッズに当初存在したユニットは

Aa!

Berryz

C-ute

ZYX

の4チーム。

Aa!とC-uteには「プロジェクト・エッグ」からメンバーが補充されていたこともあった。かつてAa!でバイオレット雅「すずきあいり」とチームを組んでいたのが「カラテプリンセスあかり(仮)」である。