Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@Thunder snake厚木(18:30~)

イテキタ。とはいえ、会社を出る直前に客先の電話に捕まってしまい結局開演は間に合わなかった。。。トホホ。。。

そういうついていない状況を吹き飛ばすほど、このライブは良かった。素晴らしかった。

ハコがいい!

Thunder snake ATUGIは本厚木にあるライブハウス。初めて

足を運んだのだけど、ステージがライブハウスとは思えないほど高くて見やすく、ステージの幅に対して奥行きがそれほどなく、端っこからでも実にアーティストが見やすい良箱だった。さらに音が非常によく、ボーカルの質感を味わい尽くせるような美音を聞かせてくれた。おそらくこれはPAが優れているのもそうだが、ハコの設計が音がこもらないように、反響しすぎないように巧みに設計されているのだと思う。いつもより客席からの声が迫力があるように聞こえたという挨拶からも音響の良さを伺える。

衣装がいい!

マイクロフィーバータオルもなった布面積に極めて小さい衣装が素敵すぎる。タケちゃんに谷間ができているw いやこれ高まるわw

f:id:bluetone:20140129002122j:image

これだ!この格好で歌い踊る!

ソロが当たり

和田彩花「学級委員長」、中西香菜「男友達」

あやちょがいいのは当たり前だから置いておくとして、かななんのソロが堂々した歌唱でたまげた。この娘は本当に伸びた。ていうか、ヤッタルチャンでセンターに大抜擢されて以来、センターとしての役割をきちんと果たすようになってきた。とにかく、顔つきが変わってきた。2期メンは歌唱メンはいてもセンターが不在なところがあったが、中西香菜センターでパズルのピースがハマってきた印象を受けた。

とにかくかななんがかわいい

もう、これに尽きる。鎖骨から肩にかけてのラインがとにかく優雅で綺麗。歌っているとこの顔立ちの綺麗さ。トーク中や笑っている時に見せるのとパフォーマンス中の顔つきが全く違ってきた。パフォーマンス中のかななんは美少女と呼ぶことに何の躊躇もない顔立ちの整い方。上に貼った写真とライブ中のかななんを同じだと思わない方がいい。いや、研修生に感じる「ときめき」をかななんにも感じる。かななんたまらん!かなんケッコンして!

その他

タケちゃんは真野ちゃんぽくなった。谷間がエロかったw めいめいは若干調子落ちしている感じ。汗をかいていたし体調良くないのかも。りなぷーは見えなかった。声は聞こえるのだが、どこにいるのかよくわからなかった。にょん様は不思議な髪型をしていた。ハロコンの時に紫以外のTシャツを着ている奴は許せんと言っていた。あやちょは、前半は笑顔がなく、かなり客の反応を気にしている様子だったが、途中から表情がほぐれて行った。ツアー2日目ということもあるし、平日夜ということもあるので、動員や客の反応やら気にしていたのかも知れない。衣装替えでへそを出したあたりから表情もほぐれていったので、あやちょはできるだけ薄着がいいんではないのでしょうがもっと布面積を減らしましょうそうだそれしかないあやちょブラボー!。。。最近、より増して大人の魅力が出てきたマイスニートハニー和田彩花であった。あやちょさんケッコンしてください。

セットリスト

M1. 新・日本のすすめ!

M2. 私、ちょいとカワイイ裏番長

M3. 新しい私になれ!

MC

M4. 夕暮れ 恋の時間

M5. 天真爛漫

M6. パン屋さんのアルバイト

M7. 私の心

(衣装チェンジ)

M8. ええか!?

(ご当地クイズAか?Bか?)

M9. 寒いね。

M10. 学級委員長 和田彩花ソロ

M11. 男友達 中西香菜ソロ

M12. 黄色い自転車とサンドウィッチ

MC

M13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!

M14. チョトマテクダサイ!

M15. ショートカット

M16. 同じ時給で働く友達の美人ママ

M17. 有頂天LOVE

M18. 夢見る 15歳

EN1. 「良い奴」

MC

EN2. ヤッタルチャン

挨拶、告知など

EN3. スキちゃん

握手会はそこそこ低速。突き飛ばされることはない感じw


そんなとこじゃよ。静岡行きたかったなー スマイレージたのし~!

追記 寒いね。でレズレズするところ、メンバーみんな笑いすぎw