読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

「ハロプロ艦隊これくしょん~ハロ!これ~」

第一艦隊から第一機動部隊まではすでに書いたのでその後追加された艦艇について追記。


第二機動部隊。。。特設空母「宮﨑」を旗艦とする新編成の機動部隊。当初6隻でスタートしたが「大塚」が離脱。現在「宮﨑」「金澤」「高木」「宮本」「植村」5隻で運用中。

特設空母「宮﨑」 元はスマ②計画でラインナップされていた潜水母艦。進水後、SATOYAMAで作戦艦艇として活動していたが、空母を一気に喪失した聯合艦隊の穴を埋めるべく空母改装されたもの。つんくから「連合艦隊所属やないけど仲良くしたってや」との発言があったように、おそらく現在も本籍はSATOYAMAではないかと思われる謎の存在。同型艦の「田崎」は空母改装せずに潜水母艦「長谷川」と艦隊を組んでおり「宮﨑」だけ連合艦隊に配属された理由はよくわからない。

特設空母「金澤」 「石川」級ハロプロ決戦兵器「前田」の喪失に伴い、たまたま手近にいた民間船舶を徴用、改装した異色の経歴を持つ新鋭のハロプロ決戦兵器。正規の艦隊メンバーなのか補助艦艇扱いなのか未だによくわからない。暗号名称「ローズクオーツ」

駆逐艦「宮本」 第七駆逐隊旗艦 娘。⑩計画、スマ②計画、娘。⑪計画で建造が予定されていた最新鋭の艦隊型駆逐艦。実際にはコピンク作戦に単艦で投入されていた。機関故障率が高く、一時的に第一艦隊所属である軽巡「石田」に戦隊の指揮を取ってもらったこともある苦労人。

駆逐艦「高木」 第一機動部隊所属の「田村」同様にココスマイル経験のある艦艇。実は演技に定評があり(仮)の重巡「佐藤」とW主演で映画に出たことがある変わり種。「宮本」と共に第七駆逐隊の主力として活動する。

駆逐艦「植村」 大型の艦影から巡洋艦と誤認されることが多いが駆逐艦である。艦隊としても巡洋艦と誤認させて主力艦への攻撃を分散させる意図があったものと思われる。僚艦の「大塚」が戦列を離脱したため、空母グループと駆逐隊の両方のホープとして扱われているが、じつは艦隊で一番のポンコツ。


SATAOYAMA艦隊

潜水母艦「田崎」 同型艦の「宮﨑」と同様にオーシャンアワード①計画で建造された新鋭の潜水母艦。「宮﨑」と艦影が非常に似通っておりたまに誤認されることも。識別は「困っているのが宮﨑」「困っていないのが田崎」である。「宮﨑」同様にピアノが武器だったが、②計画で建造された「長谷川」と艦隊を組むことになり、今後の行方が不透明に。

潜水母艦「長谷川」 「宮﨑」が空母改装されたのに伴って②計画で建造された新鋭艦。建造直後のシルエットは姉妹艦である「宮﨑」「田崎」にとても良く似ていたが、改装後はむしろ重巡「須藤」に似た感じになっている。近影から重巡「譜久村」を彷彿とさせる主砲を2門搭載しているのではないかという未確認情報もあり分析が急がれる。