Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

恋のディスタンス/ミラクルマーチ

石田ショーキチ&佐々木良による町田のローカルアイドル「ミラクルマーチ」のシングル。これが1stなのか2ndなのかよくわからないが、既報の通りEDM音頭「町田音頭」を始め、斬れば血の出ると形容される尖ったチューンしか持っていないと評判のローカルユニットである。

M1 恋のディスタンスは思い切りローの入ったEDM歌謡。ちょっとどこかで聞いたような(はっきり言ってフェアリーズの曲に似ている。同じネタ元を使っているのかもしれない)主旋律だがローがどこどこ入っているのでつい気持ちよくて聞いてしまう。シンセの上の方の音色が若干トランシーでEDMっぽさをキャンセルしているのが気になった。

M2 町田音頭(ミラクルマーチREMIX)は、EDM音頭という切れ味の悪いナタを振り回すような一発ネタ曲と思っていたがとんでもない。1コーラス目の強烈な棒ラップがこれものすごい出来w 新井愛瞳を天才棒ラッパーと呼んだが、「お前たちに本当の棒ラップとはこれだということを教えてやる」と言わんばかりの棒っぷりである。これは凄いw が、2コーラス、3コーラスと進んでいくに連れてラップにリズムが乗ってくるこのおかしさ!最後はまともなラップになってトー凸に終わるという異常曲w これが町田音頭なのか! 傑作!

ミラクルマーチは他にもCDを出していてソッチのほうが入手はしやすそうなのだが、それは負いというてこの一枚は買いだ! 繰り返し聴きたくなる中毒性がここにはある。とにかく、これ面白いから!

おすすめ度。。。☆☆☆(個人的には☆5つだけども、トランシーなシンセのバンク選びと、CDにした時、意外に町田音頭のトラックが弱いところで若干減点した。これは逆に恋のディスタンスのトラックが想像以上に太いということの裏返しでもあるのだけど。とにかく、荒っぽい出来だが楽しい。音楽好きは是非!)