Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

パシフィック・リム

ヒロインが一人しかいない映画。名前が森マコってなんか間違ってる。それならモリサキにしとけって。空飛ぶ怪獣に苦戦するイエーガーのエピソードがない。香港戦は実写版マジンガー軍団。危機一髪駆けつけた時の主人公の「よくも俺の仲間を痛めつけてくれたな!」の啖呵がない。敵の幹部が二大怪獣でイエーガーを倒そうとしてあまりの強さにおののく描写がない。空中から落とす怪獣の名前がドグラ・マグラじゃない。未完成または完成したての空中装備を基地から発射して合体させる展開がない。ほか、実写版マジンガーとしては色々不満があったが、実写版マジンガーじゃないからしょうがないのか!ぬかったわ!っていうか変な怪物臓器売りのおっさん出すくらいなら絶対に敵幹部出したほうが良かったのに!


あっというまに2時間終わるすごい映画であった。前半は結構かったるいけど、水の描写が凄まじくて羨ましかった。メカゴジラでこういう映画やりたかったなぁ。。。冒頭はオホーツク海でゲゾラと戦ってんのね(以下略


会社帰りに川崎で鑑賞。スクリーンが小さかった。。。