Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

②スマイルセンセーション

傑作。アイドルのアルバムとしては非常に珍しい「愛の終わり」を描くコンセプトアルバム。「恋の終わり」「失恋」を描くアイドルソングは珍しくないが「愛の終わり」=「破局」へ至る過程を描くコンセプトアルバムというのは非常に尖っており貴重だ。そもそもコンセプトアルバム自体がアイドルのアルバムには珍しいということはあると思う。

スマイレージは初期曲に「初恋の貴方へ」というシリアス系のラブソングを持っていたが、路線的に合わないためかほとんど顧みられることがなかったが、本アルバムはこの路線を継承発展させたものとなる。TOP曲「新・日本のすすめ!」は冒頭かラストにしか置けないことが明らかな「バカ曲」続くシングルヤッタルチャン!を予告する。シンフォニックプログレをやろうとして間違ったとしかいい用のない「前山田への対抗心」剥き出しの一曲であるw

というわけで買ってね!傑作だよ!