Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

佐紀ちゃんの涙

ってなわけで、佐紀ちゃんが泣いたと聞いて千秋楽行けばよかったと思ってるわけですが。。。

色々想像したんですけど、前日もしくは当日の朝にでも酷くショックなことが会ったんじゃないかなと。それが外部的なことなのか内部的なことかはわかんないですけど。一番ありがちなのは、秋ツアーがキャンセルになったとか、春ツアーの追加公演が飛んだとか、そういう悔しいことがあったというような。あるいは、つんく♂から、最後通告があったとか。それはまぁ、佐紀ちゃんの卒業であるとかベリの解散であるとかそういったことじゃないのかと思うわけですよね。いずれにせよ、内部評価の低さと、残り時間の少なさとかそういったところなのかなぁ、と感じました。真相はわからんですが。


ベリは、再三書いているわけですが、2011年くらいから去年まではなんつーか、本人たちにやる気が全く感じられない状態で、客もピリッと来ていない。それが状態が好転してきたのがこの春ツアーで、ひな祭りコンも正直、ベリが他のユニットを圧倒していたように見えましたが、それが内部評価になっていなかったのかなぁ、というような印象。実際はわからんのですが。

ライバルである℃は2009年に最大8人いたメンバーが手足をもぎ取るような展開で5人にまで減らされてどん底まで落ちるようなところまで行ったわけですが(皮肉にも6人体制ラストのEVERYDAY 絶好調!!はオリコンデイリー1位、ウイークリー2位まで届いていた)そこからの起死回生的復活で、ついに武道館を射程に捉える所まで来たわけですが、ベリはイナイレ期以降ズブズブと泥沼に脚をとられるように沈んでいく一方で、そういった意味で、℃が伸びた以上、ベリにこれ以上注力しても仕方ない、見たいのがあったのかなぁとか思うわけで。


実際には去年から良曲連発で勢い回復基調にあって、この春ツアーで一気にブレイクした感じだったので、えがおの千秋楽になると思ってたんですが、まさか佐紀ちゃんが泣くとは。。。


てなわけで、夏焼雅副キャプテン就任なわけですが、副キャプテンを設定するということは次期キャプテンであるということで、要するに。。。


いや、そうではなくて、総力戦体制としての編成替えであると思いたいわけですが、実際どうなんでしょうねぇ。。。

Berryz工房/ゴールデン チャイナタウン

D

タイトルから想像もつかないようなタイトでダンサブルなEDMチューン。子供っぽさがほぼ消えた。ここからどうするのか。