Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

宇宙戦艦ヤマト2199「望郷の銀河間空間」

イテキタ。面白かった。ただ、密集した艦隊の中央を一点突破すると言うアイデアを一章の中で2回も使うのはどうかと思った。話数にしてわずか中2話で同じアイデアというのはどうかと思う。また、本来前後編でも良いようなバラン星攻略編や艦内反乱編、デスラー暗殺編があっという間に解決するなど話数が足りなくなって大変という印象を受けた。返す返すも変なオリジナル話に4話近い尺を割いたのが惜しまれる。39話を26話に凝縮した旧ヤマトはだから余計なエピソードを入れようがないのだが、そこら辺、理解が足りないのかなんなのか。

それはともかく、すげー面白いよこれ。前章も傑作だったが、今章も傑出の出来。ただ「実は」「実は」ばっかりで話が転がっていく構造はどうにかしろと思った。説明ばっかりで本編のほとんどができているというのはどうなのよ。これじゃまるでアニメである。いや、アニメだからいいのかw

貶してるけど、面白かったです。おすすめ。