Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

不毛の音楽/アイドルblog

汐博2012 汐留☆アイドルカーニバル! ハロプロ研修生 夏季休暇中~汐留ハンター~@汐留AX(13:30/16:00/18:30)

原稿の締め切りを突破しているわけだが、先に買ってしまったチケットは仕方ないので、スマ@日産 娘。@武道館を断念して午後からこちらだけ出撃。ちゃんと仕事してるから安心してね(謎

さて、汐博フィナーレの本日はハロプロエッグによる「汐留ハンタ~↑」(イントネーション重要w)である。

出演者

Vol.1

金子りえ宮本佳林高木紗友希田辺奈菜美吉橋くるみ田口夏実茂木美奈実山賀香菜恵小数賀芙由香室田瑞希山岸理子野村みな美

Vol.2

金子りえ宮本佳林高木紗友希田辺奈菜美浜浦彩乃大塚愛菜小川麗奈小田さくら植村あかり岡村里星山岸理子野村みな美

Vol.3

金子りえ宮本佳林高木紗友希田辺奈菜美吉橋くるみ田口夏実茂木美奈実山賀香菜恵小数賀芙由香室田瑞希山岸理子野村みな美

*vol.3のアンコールのみ全員出演 またOAでみやさと奏

セットリスト

Vol.1

M1 HELLO TO YOU ~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~

M2 世界一HAPPYな女の子

M3 恋愛ハンター

M4 めぐる恋の季節

M5 All For One & One for All !

Vol.2

M1 HELLO TO YOU ~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~

M2 世界一HAPPYな女の子

M3 恋愛ハンター

M4 世界はサマー・パーティ

M5 でっかい宇宙に愛がある

Vol.3

M1 HELLO TO YOU ~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~

M2 恋愛ハンター

M3 My Days for You

M4 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~

EN SEXY BOY そよ風に寄り添って(全員)

二人の新人、りこりことみなみなの「棒読み力」が素晴らしい!某エビの「本物の学芸会」を彷彿とさせる棒読みパワー!台本をきちんとリハ通りに読むだけで実現するこの破壊力!「りこりこは?」「欠かせない曲といえるのではないでしょうか」とか、やばすぎる! ハンタ~↑も聞き逃せない!

あと、みんな順調にルックスが確変していて素晴らしいことに。特に、モギーとあーりーはもんの凄く良かった。あーりー2回目だけだったのは惜しかったなぁ。モギーの男前ぶりは凄い!11期で採るべき! いや全員娘。でええやん!

特筆すべきはさゆべぇこと高木紗友希さん。ジュンジュンそっくりになってきたよね。。。娘。コンに飛び入りで中華版「雨の降らない星では愛せないだろ?」を歌いながら入って行ったられいな泣くって!(何の意味があるのかは不明

つかぽんこと大塚愛菜もかわいすぎる。3回目しか見なかったという若者がアンコールで出てきただけのつかぽんに撃墜されていた。それくらいのピンポイント爆撃力!っていうか、研修生の長所だけを集めて作られたハイブリッドエッグ!エッグ界のゲバコンドル!

りっちゃんかりんちゃんさんはホスト役に徹していたが、2回目(この回のトークが最高に面白かった)に「佳林ちゃんの家は田舎」「りっちゃん'も'末っ子」ネタで魅力炸裂! 気合の入ったおかむーんの2段オチものまねとか「ここで全部持っていく」気合みなぎる体を張った芸。そこに絶妙に切り返したりこりこのカッコ良さ!


何行書いても足りない充実したイベントだったがかいつまむと

Vol.1 普通のイベント

Vol.2 24時間TV

Vol.3 真野恵里菜卒業スペシャ

という構成だった。特に「でっかい」がかかったときの24時間感は半端ないw

で、さんちゃんのことについて書く。Vol.3はさんちゃんセンターのさんちゃんイベントだった。話題は真野ちゃんの卒業のことなのに、まるでさんちゃんの卒業イベントのような扱いだった。握手会の時にさんちゃんはこう言った「来てくれて本当にありがとうございました」 聞いた瞬間に感じた違和感を今でも忘れない。

さんちゃんは「エッグは中学生以下」という規定ができたあとに研修生になったいわば「オーバーエイジ」枠のエッグだった。彼女がエッグ入りした直後にエッグ→研修生への改変が行われたので「研修生にはエッグ縛りはない」にさんちゃんは該当しない。研修生システムが発表になったのは2011年の11月である。高校生であるにもかかわらずエッグに入ったということは「あっという間に後が無い」状態であって、何の意味もなく事務所が彼女を取ったとは思えないのだが、高恋2年制の夏に事実上岐路に立った(ように思える

さんちゃんは歌が上手い。今日聞いて驚いた。さんちゃんは真剣でいい評定をする。だから、単純に卒業=引退ということはないと思うのだけど、9月のエッグ発表会に彼女の名前がないのも事実なんである。最初は「あれ?学校の行事でもかぶったのかなぁ」と思ったのだけど、ちょっと今日の様子から察するに、9月になれば彼女は。


果たして、11期なのか、れいなバンドのサブボーカルなのか、学業専念なのかそれはわからないけれど、たのしかったイベントでそこだけが気がかりな。うーん。。。良い結果だといいんだけども。。。


てなわけで運命の9月の生タマゴshowに物語は続くのである。えっぐたのし~!


追記 ふーちゃんの美形度がMAX! あの子凄いわ! あと西尾さんが回を重ねるごとにおかしくなっていくなぁ。。。


前説後説は

Vol.1 前 西尾 後 りっちゃん

Vol.2 前後 西尾

Vol.3 前 りこりこ 後 みなみな

であった。りっちゃんの後説はいきなりだったので見れなかった人もいたw