Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

ももいろクローバーZ × 東京女子流 シングルリリース合同イベント 「横浜BLITZ五番勝負!」

色々あったが最後は大団円。ああよかった。踏み絵みたいなイベントだったけど、そこはそれ己のリピどーの命ずるままに史上最大の「かなこぉぉぉぉぉぉぉぉ↑↑」コールをぶちかましたわさ。みゆ隊長を愛してるのに!

最初あまりにチケットがはけないのでどうなることかと思ったがお陰様で一部は実に快適。踊りまくり飛びまくり叫びまくりしたけど、基本的にももクロちゃんも女子流も見れるという好ポジション。気がつくと周り中知った顔だったが何かの間違いだろうw

2部は二階席が開放されていたので最後尾ながらセンターという位置で観戦。女子流の震えが来るようなハイレベルな移動に感動したw 女子流は上から見ないと真価わからんw 「鼓動」の冒頭とか上から見ると綺麗だよんw

ああ疲れた。でも楽しかった。またやってほしい。チケットの件はもうちょっと頭使ってください>運営

勝手な憶測 ももクロって現在もれにちゃんがリーダーなん?夏菜子ってセンターだからリーダーという事に「名義上」なってるん?なんか最近そういうふうに見えることが多い。

対決路線ということで選曲が一筋縄で行かないのがまた。女子流、ヒマワリをやらないんだゴレが。僕の手紙もやらない。一方のももクロもZ伝説もミライボウルもない。また両者バラードは切り捨て。

感想 一部は花相撲。それでもももクロと女子流の間にかなりの差があった。途中でそれを修正したのがあぁちゃんだけ。ひーすけも修正できず、残りの3人は声を大きくするのがやっとといった感じ。一歩のももクロは貫禄のステージング。二部は攻守交替で完全に喉が温まった女子流がハードライビングな唱法で叩きつけるようなステージングを披露したのに対して、ももクロはも2回戦は不可能と思われるくらい消耗していた。それでも必死に声をだす夏菜子。かなりずたずたなももクロだったのが2部。勝敗については妥当なところだと思ったが、なぜか2部は一階席ではももクロ優勢、二階席では女子流優勢だった。位置によってかなり見え方が違ったのかもしれない。2部の迫力が常に出せると女子流凄いと思う。っていうか、ひーすけが最初から最後までドヤ顔ってもう言うことなしじゃん!