Talkin’ about !!!!!!!!!!!!!

行く先不明の競馬blog

続・高音質化

昨日に続いて高音質化。高域補完機能のある手近なプラグインがないので、とりあえず定番のこのソフトを使ってみた

Frieve

Frieve Editor Version 1.31というソフト。イロイロ機能はあるのだけど目玉はやはり高域補完機能とアップサンプリング機能。細かいことはいいとして、これを使うと

Perfumeの3人のボーカルの聞き分けができるようになります(爆

ksyk、のっち、西脇神の声がはっきり聞き分けできるソフトは自分が知る限りこのソフトが初めて(まぁ、イロイロあるんでしょうけど)

TSPSあたりのボーカル加工は強烈でなかなか3人の聞き分けが難しいんですが、このソフトで20kを超える帯域まで悲観して聞くとあら不思議、ちゃんとボーカル担当の鑑別ができるという。鑑別ってひよこか。

ただ、やはり高域を「作る」と、高域は「ない」前提でマスタリングされている既存の音源は激辛なサウンドになります。歪感はないんだけど、ここまで高域が五月蝿いというのは。。。w

しかし、この高域補完、外すと音が不自然になるので、ほんとCDはダメな規格だなぁと分かってしまうという。。。ただ、それがもうわかってるんだから再生側が適切な高域補完をすべきだと思うんだよね。どうなんだろう。


しかし、このシステムで聞くとMEGと鈴木亜美Perfumecapsuleと比べたときどうしてこんなに鼻をつまんだような音質なんだ。。。マスタリングエンジニア、耳腐ってないか?